1200cc エンジン メリット

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

車の1200ccエンジンのメリットは?自動車税的には中途半端だが実は…

 

日本には、日産やスズキ、三菱など1200ccエンジンを扱う自動車メーカーがあります。

 

1200ccエンジンは、コンパクトカーに搭載されることが多いのですが、自動車税的に見ても中途半端なサイズです。

 

では、なぜ1200ccエンジンをわざわざ用意しているのでしょうか?

 

国産1200ccエンジン搭載車のうち、代表的な3車をピックアップして、それぞれの特徴をみながら、1200ccエンジンを用意している理由をお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

・入力項目が少ない

・たった45秒で申し込みができて簡単

・すぐに概算の最高額も分かる

・提携買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心

 

の車買取一括査定で、高額査定を引き出してください。

かんたん車査定ガイド

1200ccエンジン搭載車は、扱いやすい

まずは、代表的な1200ccエンジン搭載車の主要諸元を見てみましょう。

 

ミラージュ スイフト マーチ
グレード 1.2G XG-DJE X Vセレクション
全長×全幅×全高(mm) 3710×1665×1505 3850×1695×1500 3825×1665×1515
室内長×室内幅×室内高(mm) 1870×1390×1220 1905×1385×1225 1905×1370×1270
ホイールベース(mm) 2450 2430 2450
車両重量(kg) 890 1000 950
エンジン種類 直3・DOHC 直4・DOHC 直3・DOHC
総排気量(cc) 1192 1242 1198
最大出力(馬力/回転) 78/6000 91/6000 79/6000
最大トルク(kgm/回転) 10.2/4000 12.0/4400 10.8/4400
最小回転半径(m) 4.6 4.8 4.5
JC08モード燃費(km/L) 25 26.4 23

(引用元:ザ・マイカー)

 

 

どの車も5ナンバーサイズなのはもちろんなのですが、ミラージュとマーチの全幅は、5ナンバーいっぱいよりもさらに小さい1665mmしかありません。

 

最近の軽自動車は、登録車に負けないほどの広さがありますが、それでも、全幅は1480mm以下と規格で決まっているため、左右のゆとりは限界があります。(登録車とは、軽自動車の規格を超える車のことをいいます)

 

その点、5ナンバーサイズコンパクトカーの全幅1700mm以下は、左右のゆとりもありつつ、道の狭い日本でも取り扱いやすいサイズなんです。

 

 

また、5ナンバーサイズの全長の規格は、4700mm以下ですが、上の3車は3900mm以下。ミラージュに関しては、さらに短い3710mmとなっています。

 

これは、取り回し性の向上が目的で、駐車するときや街中でも運転が楽なサイズなんですよ。

 

 

ちなみに5ナンバー車の規格は、

 

・排気量:2000cc以下

・全長:4700mm以下

・全幅:1700mm以下

・全高:2000mm以下

 

のすべてがサイズ以下に収まっている車になります。

 

 

1200ccエンジンは、ボディとのバランスが目的

自動車税は、500cc刻みの排気量で税額が変わります。

 

そのため、1200ccも1300ccも、1500ccと同じ税額です。

 

 

では、なぜ中途半端な1200ccエンジンを用意するかというと、ボディサイズとのバランスです。

 

1200ccエンジンは、燃費は1000ccエンジンには及ばないもの、劣らないほどの燃費の良さとなっています。

 

また、1000ccエンジンは動力性能(パワーなど)に不足を感じることがありますが、1200ccエンジンは実用上不満のない水準になっています。

 

このように、燃費や動力性能のバランスがよく、コンパクトカーに丁度良いサイズが1200ccエンジンというわけなんです。

 

 

実際に、エネチャージなど省燃費技術が投入されたスズキ・スイフトは、26.4km/L(JC08モード燃費)という数値を叩きだしています。

 

また、日産・マーチやミツビシ・ミラージュも、それぞれ23.0km/L、25.0km/Lという優秀な数値を出しています。

 

 

エンジンのパワーに関しても、4気筒のスイフトの数値は他の2車種を圧倒していますし、3気筒のミラージュとマーチは、低回転からトルク感を感じることができるので運転は楽ですよ。

 

 

このように、1200ccエンジンは、中途半端に感じられますが、コンパクトカーには最適なサイズなんです。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事