アテンザ マイナーチェンジ 高級車

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


アテンザがマイナーチェンジを実施。高級車らしさが格段にアップ

 

2015年1月7日にマイナーチェンジが行われたマツダ・アテンザ。

 

今回は、CX-5と同じタイミングでマイナーチェンジが行われました。しかも、CX-5と同様に、アテンザも“マイナー”とはいえないほど大きな進化をしました。

 

マイナーチェンジでアテンザがどのくらい進化をしたのか見てみましょう。

 

 

ちなみに、CX-5のマイナーチェンジの内容は、こちらで詳しく説明しましたので参考にしてください。

CX-5が大幅改良!マイナーチェンジ2015で価格以上の車に

 

 

CX-5以上に大きな進化が行なわれたアテンザ

アテンザの開発も、CX-5と同様に、マツダの財政が一番厳しい時期に行われました(2011年~2012年はマツダの株価は底値でした)。

 

そのため、コストダウンがかなり行われていて、インパネのデザインが詰めきれていなかったり、フロントグリルが樹脂素材のままなど使っている部品が安かったりしていたんです。

 

ですが、その後、マツダの財政は急激に好転。

 

そのため、今回のマイナーチェンジで「思いっきり改良しちゃえ」となったそうです。

 

特にアテンザは、CX-5以上に大幅な進化&改良が行われたんですよ。

 

 

アテンザの5つの大きな改良点

マイナーチェンジによるアテンザの改良点は、以下の5つです。

 

1.静粛性が高まって高級セダンらしさアップ

2.個性がアップした外観に

3.インテリアを最新のマツダデザインに変更

4.使い勝手が向上したマツダコネクトを投入

5.安全装備が充実した新グレード『プロアクティブ』を追加

 

 

アテンザは、乗り心地を改善するために、サスペンションの見直しが行われました。

 

そのため、静粛性が大きくアップし、とくに、路面がきれいな高速走行ではとても静かに走ることができます。さらに、ハンドリングも軽やかになり、ドライバーの意思に沿って車の向きが変わってくれます。

 

このサスペンションの見直しの結果、日本車ではトップクラスの上質な乗り心地になっていますよ。

 

 

外観も大きく改良が行われました。

 

フロントグリルは塗装仕上げになり、質感が大幅にアップ。フロントバンパーの形状も変更され、ヘッドライトやフォグランプ部分の形状も変わりました。

 

 

インテリアに至っては、マイナーチェンジでは考えられないほどの変更が。

 

なんとダッシュパネルが一新されんたんです(ものすごくお金がかかります)。

 

ダッシュボードが低くなり、『アクティブ・ドライビング・ディスプレイ』と呼ばれるエンジンをかけると出てくるモニターが標準装備となりました。

 

材質の処理も変更され、質感もアップしました。

 

ナビも『マツダコネクト』に変更され、それにともない、手元を見なくても操作できるコマンダーコントロールも追加されました。

 

 

さらに、安全装備が充実した新グレード『プロアクティブ』が追加されたのも、大きな変化です。

 

カメラで車線を検知して車線内を走るようにアシストする『レールキープアシストシステム』や、ハイビームでも対向車がまぶしくない『アダプティブLEDヘッドライト』など、多数の安全装置を搭載しているんです。

 

特に、『アダプティブLEDヘッドライト』は、CX-5と同様にアテンザも、日本で初めて搭載された車なんですよ。

 

 

このように、アテンザは、マイナーチェンジとは思えないほどの大幅な改良が行われました。

 

その結果、今まで以上に高級セダンらしさが増し、お値段以上の車になりました。

 

近年のマツダは、本当に良い車を生み出してきますね。

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事