車 グレード オプション

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


車のグレードやオプション、モデルチェンジの意味【車用語】

 

車の購入や売却、メンテナンスなどカーライフを送る上で、覚えておいた方がいい車用語があります。

 

その中で、知っておいた方がいい用語を紹介しますね。

 

今回は、以下の3つについてです。

 

・車のグレード

・標準装備、オプション(純正オプション、社外オプション、ディーラーオプション、メーカーオプション)

・モデルチェンジ

 

 

車のグレード

グレードを直訳すると、『等級,階級,品等,グレード』になります。(weblio英和・和英辞典より)

 

車のグレードも同じで、一つの車種にエンジンや装備がある場合、それぞれの仕様をランク分けします。

 

このランク分けをグレードといいます

 

簡単にいえば、お弁当の『松・竹・梅』みたいな感じです。

 

 

グレードは、車名の後ろに“G”や“S”、“L”などのアルファベットや数字で分けられることが多いです。

 

ですが、最近では、GパッケージやタイプRなど“パッケージ”や“バージョン”、“タイプ”、“セレクション”といったグレード名のつけ方をすることも増えてきました。

 

 

ちなみに、車にはたくさんのグレードがありますが、どのグレードを選べばいいか迷いますよね。

 

基本的に、欲しい装備を中心に考えればいいのですが、売却するときのことを考えれば、グレードは高ければ高いほど良いです。

 

逆に、300万円以下の車の場合は、最低グレードは避けた方が無難ですよ。

 

※最低グレードは避けよう

新車購入時の疑問2。どのグレードの選び方は?ディーラーに行くとき予約は必要?

 

 

標準装備、オプション(純正オプション、社外オプション、ディーラーオプション、メーカーオプション)

車を購入するときは、標準装備やオプションといった言葉がよく出てきますよね。

 

 

標準装備”とは、車についてくる装備のうち、そのグレードに無条件で付いてくるものをいいます。

 

逆に、自分で選んでつけてもらう装備を“オプション装備”といいます。

 

オプション装備は、グレードによってつけられるものが違ったり、まとめて装着しなくてはいけない“パッケージオプション(セットオプション)”があったりするので、新車購入時は注意してくださいね。

 

 

そして、オプション装備の中には、“メーカーオプション”と“ディーラーオプション”の2種類があります。

 

メーカーオプションは、工場の製造ラインでつけるオプションで、工場でしかつけられないので後付けは出来ません。なので、新車を購入するときに注文しないと、その後はつけることができないんです。(例:サンルーフや安全装備など)

 

一方、ディーラーオプションは、販売店でつけるオプションで、後付けすることもできます

 

 

そして、オプション装備品の中で、トヨタやホンダなど自動車メーカーが取り扱いをしているものを“純正オプション”といい、自動車メーカー以外の企業のものを“社外品(社外オプション、社外パーツ)”といいます。

 

 

モデルチェンジ

車の名前はそのままで車が改良されることを“モデルチェンジ”といいます。(フルモデルチェンジとマイナーチェンジを総称してモデルチェンジといいます)

 

『MC』と略されることもあります。

 

 

モデルチェンジの中で、ほぼ完全に新しくなる場合は、“フルモデルチェンジ”といいます。

 

『FMC』と略されることもあります。

 

フルモデルチェンジが行われると、内装や外装のデザインが大きく変わったり、エンジンなどの設計が新しくなったりします。そのため、燃費や走行性能が大きく向上します。

 

 

一方、“マイナーチェンジ”は、機能の追加やセッティングの見直しなど、部分的な改良を行うことをいいます。

 

そのため、外見が大きく変わるということはありません。

 

『MMC』や『MC』と略されることもあります。

 

 

※グレードに関しては、こちらのサイトで詳しく説明されていますので参考にしてください

モデルチェンジで新型が出ると、車買取価格が下がるのはなぜ?

 

 

グレードやオプション、モデルチェンジには、このような意味があります。

 

これら用語は、車に関する情報のなかでとてもよく出てきますのぜひ覚えておいてくださいね。

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事