チャイルドシート 取り付け 設置

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


チャイルドシートの取り付けなど調査結果|説明書通りに設置できている人は半数以下

 

ちいさな子供(6歳未満の子供)を車に乗せるときは、チャイルドシートを使用することが義務付けられています。

 

そのため、小さな子供を乗せている親のほとんどが、チャイルドシートを利用しているかと思いきや、JAFの調査によると予想以上の人が使用していない実態が判明したんです。

 

というわけで、JAF(日本自動車連盟)が行った「チャイルドシートの使用・取り付け・着座状況についての調査結果」を紹介しますね。

 

 

なんと、全体の約40%近くが、チャイルドシートを使用していないことが判明

道路交通法では、チャイルドシートに関して「6歳未満の幼児に使用を義務付ける」となっていて、違反すると違反点数を1点付加されてしまいます。

 

では、JAFが行った調査では、どのくらいの人がチャイルドシートを使っているかというと、以下のような結果になりました。

 

・6歳未満の子ども全体の使用率:62.7%(前年比0.8ポイント増)

・5歳の使用率:38.1%(前年比2.1ポイント減)

・1~4歳の使用率:64.4%(前年比0.8ポイント増)

・1歳未満:85.2%(前年比1.8ポイント減)

(全国99ヶ所、調査対象数13,084人/車両台数10,794台)

 

この結果を見ると、6歳未満の全体の使用率はこの調査を始めてから最高の数値になりましたが、約40%が使用していないというのは大きな問題です。

 

しかも、年齢が上がるにつれて装着率が下がっているというのも、懸念事項といえます。

 

 

使用していな40%の内訳は、以下のようになっています。

 

4割の内訳を年齢層別に見ると、例えば1歳未満では「保護者の抱っこ」が12.4%。気持ちは分からなくもないが危険だ。「車両シートにそのまま着座」「チャイルドシートにそのまま着座」が計2.3%。この質問の調査人数は1821人なので、40人以上が1歳未満の赤ん坊をそのまま座らせている。事故の際は非常に危険!

 

さらに「大人用シートベルト着用」が0.1%。これは1歳~4歳で4.9%、5歳で21.9%と増える。恐らく腰部ベルトのみ使用しているのだろうが安全性は不十分だし、といって(体格が大きくても)子どもに肩部ベルトの使用は却って危険性が増す。「車両シートにそのまま着座」している5歳児が35.6%もいることも問題だ。

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、危険な乗せ方をしている人は、かなり多いんです。

 

 

50%以上がチャイルドシートを間違って取り付けている

「私は、子供をしっかりとチャイルドシートに乗せているから安心」と思った人も注意してください。

 

なんと、取扱説明書通りの正しい装着をしている人は、全体の45.5%しかいないんです。

 

間違った取り付けで一番多いのが、チャイルドシートを固定するための腰ベルト(シートベルト)の締め付け不足です。

 

 

そして、数は少ないものの、「車両シートに置いただけ」というのが、乳児・幼児用で計3.1%もいるんです。

 

調査人数257人のうち4人が、ただチャイルドシートを座席に置いただけで使っているんです。

 

これでは、全く意味がありませんよね。

 

 

さらに、取扱説明書の通りに正しくチャイルドシートに座っていた子どもの数は、全体の59.5%。

 

約40%が、間違った座らせ方をしているというわけです。

 

 

このように、チャイルドシートを使っていない人、また、正しく設置できていない人は、かなり多いです。

 

正しく設置されたチャイルドシートに幼児を座らせた場合、死亡者は約75%減少し、重傷者は57%減少するといわれています。

 

子どもの命を守るために、取扱説明書の通りにチャイルドシートを設置し、必ず正しく座らせるようにしてくださいね。

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事