CX-5 マイナーチェンジ 2015

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


CX-5が大幅改良!マイナーチェンジ2015で価格以上の車に

 

2015年1月7日にマイナーチェンジが行われたマツダ・CX-5。

 

今回のマイナーチェンジでは、“マイナー”とはいえないほど大きな進化をしたCX-5ですが、どのくらいの改良が行われたのでしょうか?

 

マイナーチェンジでのCX-5の進化の具合を見てみましょう。

 

 

開発時点でコストダウンしすぎた所を改良

実は、CX-5は、マツダの財政が一番厳しい時期に開発されました(2011年~2012年はマツダの株価は底値でした)。

 

そのため、インパネのデザインが詰めきれていなかったり、フロントグリルが樹脂素材のままだったりしていたんです。

 

上級車種なのに、使っている部品が安いという課題を残していました。

 

 

ですが、その後マツダの財政は急激に回復。

 

そのため、今回のマイナーチェンジで思いっきり改良しちゃおうとなったそうですよ。

 

 

CX-5の5つの大きな改良点

マイナーチェンジによるCX-5の改良点は、以下の5つです。

 

1.乗り心地を改善

2.アダプティブLEDヘッドライトなど最新安全装備を採用

3.安全装備が充実した新グレード“プロアクティブ”の追加

4.電子式パーキングブレーキの採用

5.シート形状変更で快適性アップ

 

 

CX-5は、今回のマイナーチェンジをする前に大幅改良を行っているため、もともと走行安定性が高かったです。ですが、今回のマイナーチェンジでサスペンションの設定の見直しが行われたことで、走行時の乗り心地がよりアップしました。

 

さらに、シートのクッションの変更や、後席の座面長が長くなるなど、快適性もアップしたんですよ。

 

 

内外装も改良されていて、今までハンドレバー式だったパーキングブレーキは、スイッチ式の電子パーキングブレーキになりました。

 

そのため、車内はスッキリして、センターコンソールの形状もコマンダーコントロールを操作しやすい形になったんです。

 

外装のフロントグリルなども改良され、スッキリした雰囲気になりました。

 

 

そして、かなり大きな変化としては、安全装備が大幅に進化した点です。

 

今までアテンザにしか装備できなかったミリ波レーザーを使う自動ブレーキを、性能を向上したうえでCX-5でもつけれるようになりました。

 

バックの誤発進を防止する機能も付いています。

 

 

さらに、斜め後ろの死角を監視する“ブラインドスポットモニタリング”や“アダプティブLEDヘッドライト”など、多数の安全装置を充実させた新グレード『プロアクティブ』が追加されたんです。

 

アダプティブLEDヘッドライトは、ハイビームのままでも先行車や対向車の部分だけ減光してまぶしくさせないという、LEDの特性を生かしたヘッドライトなんです。

 

そのため、街路灯のない暗い道などでも、歩行者を早期発見することが可能になるというけなんです。

 

このアダプティブLEDヘッドライトが、日本で初めてCX-5に搭載されたんです。

 

 

CX-5は、今回のマイナーチェンジで、このような改良が行われました。

 

一瞬、「フルモデルチェンジしたの?」と思えるほどの大きな進化に、マツダがどれだけ気合を入れているかが分かりますね。

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事