高速道路 逆走 防止

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

高速道路の立入・逆走事故防止として、首都高で新システムを導入

 

近年は、高速道路などでの立入・逆走事故が問題になっています。

 

平成23年4月から平成26年12月までの間に、首都高速では、歩行者や自転車の立入による死亡事故は6件起こっています。

 

また、NEXCO西日本では、年間約400件も逆走が起こっているそうです。

 

そのような中、首都高速で立入・逆走を防止する新システムが導入されたんです。

 

どのようなシステムが導入されたのか紹介しますね。

 

 

車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

・入力項目が少ない

・たった45秒で申し込みができて簡単

・すぐに概算の最高額も分かる

・提携買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心

 

の車買取一括査定で、高額査定を引き出してください。

かんたん車査定ガイド

高速道路の逆走は、インターチェンジやサービスエリアで起こっている

 

高速道路の逆走は、ほとんどがインターチェンジやサービスエリアが起点で起こっています。

 

 

高速道路の料金所を通過すると、入り口と出口の分岐点がありますが、誤って出口側に入ってしまう人がいるんです。

 

すると、逆走となってしまいます。

 

また、サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)でも同様なことが起こっていて、SAなどから出る時に、誤って入口から出てしまい、逆走となってしまうんです。

 

このように、入口と出口を間違えてしまい、逆走となってしまうことがほとんどなんです。

 

 

ちなみに、入り口と出口を間違える以外にも、目的の出口を通り過ぎてしまうことで逆走をしてしまう人もいるんですよ。

 

逆走が起こる仕組みに関しては、こちらで詳しくお話しさせていただきましたので、興味のある方はごらんください

高速道路で逆走が起こる原因は?逆走したらどうやって対処すればいい?

 

 

もう一つちなみに、高速道路などで逆走をしてきた車と事故をした場合の過失は、ソニー損保の見解だと相手が100%悪くなるんですよ。

 

詳しくは、こちらをご覧ください

高速道路で逆走してきた車と事故した場合、過失割合はどうなる?

 

 

首都高速に導入された新システムは、文字+音声で知らせる

首都高速に導入された新システムは、電光掲示板+音声で逆走を知らせるシステムです。

 

今までは、電光掲示板だけだったり、標識やラバーポールを立てたりだったので、音声がついたのは新しいですよね。

 

※逆走を教えてくれるカーナビも存在しています

高速道路の逆走対策。先進技術を駆使した装置も登場しています

 

 

現在は、試験運用中なのですが、目黒出口と大師出口の2ヶ所に設置されています。(どちらも、立入による事故が多い所です)

 

目黒出口はの検知システムは逆走をすると「ここは出口です。ただちに引き返してください」と音声で警告、大師出口は「こちらは高速道路です。歩行者、自転車の立ち入りは禁止です」と音声で警告します。

 

音声の内容が違うのは、作っているメーカーが違うかから。

 

目黒出口は東芝製、大師出口はパナソニックシステムネットワーク製となっていて、運用して効果があった方を今後採用していくそうですよ。(表示されるモニターもそれぞれ違います)

 

 

新システムにより、立入・逆走事故が大幅に減るといいですね。効果がどれほどなのか、今後に注目ですね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事