新型車 ボディカラー 人気

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

新型車のメインの派手なボディカラーが人気上位にこないのはなぜ?

 

新型の車が発売されると、テレビなどでCMが流れますよね。派手なボディーカラーの車がさっそうと走っている姿は、華やかでカッコいいですよね。

 

このときに使われるボディーカラーは、その車の“メインカラー”で、一番ウリの色です。

 

けれど、実際の街中では、その派手なボディーカラーの車はあまり見かけません。

 

この理由はなぜなのでしょうか?

 

カー雑誌『ベストカー』が、この理由について回答していましたので紹介しますね。

 

 

車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

・入力項目が少ない

・たった45秒で申し込みができて簡単

・すぐに概算の最高額も分かる

・提携買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心

 

の車買取一括査定で、高額査定を引き出してください。

かんたん車査定ガイド

データで見ても、派手なメインカラーは人気上位には入っていない

まず、「CMに使われいる派手なボディカラーの車は、あまり売れてないというのは勘違いで、実は売れているんじゃないの?」と思う人もいるではないでしょうか。

 

というわけで、まずは、データを見てみましょう。

 

【新型車のメインカラーがTOP3に入っていない車種】

トヨタアクア
メインカラー:クールソーダメタリック(ブルー系)
①ライムホワイトパール(白系) 21%
②シルバーメタリック 19%
③ブラックマイカ 14%
トヨタヴィッツ(’14年4月MC時)
メインカラー:ルミナスイエロー
①シルバーメタリック 21%
②ホワイトパールクリスタルシャイン 13%
③スーバーホワイトⅡ 12%
ホンダフィットHV
メインカラー:ビビッドブルーパール
①プレミアムホワイトパール
②アラバスターシルバー・メタリック
③クリスタルブラックパール
スズキアルト
メインカラー:ピュアレッド
①シルキーシルバーメタリック
②アーバンブラウンパールメタリック
③フィズブルーメタリック

(引用元:ベストカー)

 

これを見ると、どの車種も、メインカラーは派手な色なのに、実際に売れているのは白系や黒系が多いですね。

 

しかも、トヨタ・アクアのメインカラーであるクールソーダメタリックは全11色中6位、トヨタ・ヴィッツのルミナスイエローは全17色中11位だそうですよ。

 

 

ちなみに、派手なメインカラーが、売上台数のTOP3に入っている車種もあり、スズキ・ハスラーに至っては、TOP3全部が派手な色なんですよ。

 

【新型車のメインカラーがTOP3に入っている車種】

スズキハスラー
メインカラー:パッションオレンジ/サマーブルーメタリック/キャンディピンク
①フェニックスレッドパール/ブラック(2トーン)
②パッションオレンジ/ホワイト(2トーン)
③サマーブルーメタリック/ホワイト(2トーン)
スズキスイフトスポーツ
メインカラーチャンピオンイエロー
①スノーホワイトパール
②チャンピオンイエロー
③プレミアムシルバーメタリック

(引用元:ベストカー)

 

 

ちなみに、メインカラーは車のテーマに沿って決められているんですよ。

 

 

日本では、白系・黒系の車が売れる理由とは…

では、なぜCMに起用されている派手なメインカラーの車ではなく、白系や黒系の車が売れるのでしょうか。

 

その理由は…。

「国内販売のクルマ全体の統計では、無彩色は約7割で有彩色は約3割。これはずっと変わらないデータです。“目立ちたくない”日本人の好みは無彩色であるとデータは示しているけど、なぜメーカーは派手な有彩色をCMで打ち出すのか?

 

それは、新型車のPRは斬新さや驚きを市場に打ち出す必要があり、有彩色は人に新しさを与え、気持ちを突き動かす力があるから。だから強い色をメインカラーにしているのです」

(引用元:ベストカー)

 

 

やはり、日本人の性質が大きく影響しているようですね。

 

また、車など高価なものは、派手な有彩色のものを買うのは勇気が要るというのも理由にあるそうですよ。

 

 

ちなみに、車を売却する時も、派手な色の車よりも、白系・黒系の方が高く売れるんですよ。(車買取の価格は、需要で大きく変わるので、需要の高い白系・黒系は高額買取してもらいやすいんです)

 

不人気色と白系・黒系では、買取りのときに

 

・軽自動車では数万円

・200万円台の車では10万円以上

・高級車になると30万円以上

 

の価格差が出ることもあるんですよ。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事