低年式車 古い車 買取

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


N-BOX&カスタムがマイナーチェンジ。スライドシートが設定され上質な車に

 

ホンダの人気軽自動車のN-BOX。

 

2014年の新車販売台数ランキングでは、総合4位にランクインしました。

2014年年間販売台数ランキング。車種別&メーカーごとに比較

 

そのN-BOXが、2015年2月5日にマイナーチェンジを行いました。最初に販売されてから、3度目のマイナーチェンジですが、どのような改良が行われたのでしょうか?

 

N-BOXのマイナーチェンジ2015』についてお話ししますね。

 

今回のマイナーチェンジは、今まで以上に大きな変化があったんですよ。

 

 

外装が上質になり、カラーバリエーションも豊富に

N-BOXは、これまでに2回のマイナーチェンジが行われていますが、3回目の今回で初めて外装に変化が加わりました。

 

今までのN-BOXのフロントグリルは、メッキリムの下に同色のバーが3本並んでいましたが、マイナーチェンジにより上下が太くなり、中央は薄いメッキタイプになり、上質さがアップしました。

 

また、N-BOXカスタムは、メッキの4本バーだったのものが、3本になり、それぞれが太くなりました。また、左右が立体的に浮き上がったデザインとなり、力強さが増しました

 

さらに、カスタムのターボ車は、前席が質感の高いコンビシートになっています。

 

 

カラーバリエーションも豊富になり、

 

・N-BOXにはプレミアムピンク・パール

・N-BOXカスタムにはプレミアムベルベッドパープル・パール

 

が追加されました。

 

さらに、2トーンカラースタイルは、N-BOXが3色に、N-BOXカスタムが4色に増えたんですよ。

 

ちなみに、2トーンカラースタイル各車には、ベースボディと同じ色のスマートキーが付いてくるんですよ。

 

 

使い勝手が向上し、快適装備も充実

今回のマイナーチェンジでは、使い勝手も向上しました。

 

N-BOXは、リアシートをギリギリまで後ろにつけることで、広い車内空間をつくり出していました。一方、N-BOX+は、リアシートを前につけて広い荷室を確保し、スロープを使えば、車いすも簡単に載せれるようになっていました。

 

このように、Nボックスは乗員優先、Nボックス+は荷物優先というふうになっていました(リアシートは固定されていて、前後のスライド機能はありませんでした)。

 

※実は、Nボックス+よりもNボックスの方が、10倍売れている

N-BOXとN-BOX+は販売台数が大きく違います。その理由とは…

 

 

けれど、今回のマイナーチェンジにより、後席に前後190mmのスライドシートが、メーカーオプションで設定できるようになりました(ただし、グレードGは設定できません)。

 

しかも、このシートを設定すると、後席のリクライニング機能は2段階から4段階にアップするんですよ。

 

さらに、このスライドシートとセットで、運転席と助手席の背もたれに、シートバックテーブルも付いてくるんです。

 

 

快適装備も充実し、

 

・フロントウインドーにIRカット&UVカットガラス

・コーナーガラス、フロントサイドウインドーにIRカット&スーパーUVカットガラス

・リアサイドウィンドーにロールサンシェイド

 

が標準装備となりました(ただしGグレードは付いていません)。

 

 

このように、今回のマイナーチェンジで、使い勝手が向上し、快適装備が充実したんです。

 

 

安心パッケージがメーカーオプションに

さらに、今回のマイナーチェンジでは、N-BOXカスタムが、大きく値下げされています。

 

実は、これには理由があり、前回の一部改良で、あんしんパッケージ(自動ブレーキ+サイド&カーテンエアバックのセット)が、Gグレード以外標準装備となりました。

 

けれど、今回のマイナーチェンジで、改めてメーカーオプション設定となったんです。

 

そのため、価格が、値下げされたというわけなんです。

 

 

ちなみに、今回のマイナーチェンジでは、メカニズム面の大きな変更はありませんが、若干、燃費性能は良くなっているんですよ。

 

マイナーチェンジにより、以前にもまして魅力的な車になりましたね。

 

そんなN-BOXの新車を購入するときの限界値引き額は、こちらを参考にしてください。

N-BOXの限界値引き額はいくら?同士&ライバル車競合で激安を狙え

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事