オデッセイ 乗り心地 犬

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

オデッセイは乗り心地が良く、装備も充実していて犬にも優しい車

 

今の日本では、約1000万頭の犬が飼われています(平成27年度現在)。

 

そのため、愛犬と一緒にドライブできることを中心に、車選びをする人も増えました。

 

そこで、カー雑誌『CARトップ』が、ラブラドールレトリバーとともに、「ホンダ・オデッセイハイブリッド」を愛犬家目線で使いやすさを厳しくチェックしました。

 

その結果を紹介しますね。

 

 

車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

・入力項目が少ない

・たった45秒で申し込みができて簡単

・すぐに概算の最高額も分かる

・提携買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心

 

の車買取一括査定で、高額査定を引き出してください。

かんたん車査定ガイド

オデッセイハイブリッドは、愛犬の乗り降りがラクラク

これまで発売されていたオデッセイのガソリン車仕様も、愛犬にフレンドリーなミニバンでしたが、2016年2月に登場したオデッセイハイブリッドは、さらに愛犬想いの車になっています。

 

その理由は、ガソリン車と同じで基本パッケージがいいからなんです。

 

 

犬の乗り降りは、大開口のスライドドアと、バックドア側の両方からできます。

 

スライドドアのステップ地上高は、標準車で330mm、10mmローダウンするハイブリッドアブソールでは290mmになります。

 

これは、世界の乗用車のなかでもかなり低いので、乗り降りが楽にできます

 

ワンステップフロアなので、段差がないのもgoodです。

 

 

さらに、7人乗り車のプレミアムクレードルシートを最後端位置にセットすると、フラットフロアは、奥行き920mm、幅1320mmになります。

 

これに、ホンダ純正のペットフロアクッションを敷けば、大型犬2頭だってくつろげるスペースができるんですよ。

 

 

バックドア側は、3列目席を床下格納すれば、大容量のラゲッジスペースが現れます。

 

開口部は段差がなく、地上高は515~525mmと、世界のワゴンの平均値約620mmと比べると100mmくらい低いので、シニア犬でも乗り降りができるんです。

 

 

エアコンの吹き出し口は、2列目、3列目席頭上にもあるので、暑がりの犬がどこに乗っても快適に過ごせます

 

EXパッケージなら、3列全てに温度調整機能が完備されているので、犬の乗っている場所だけ涼しくすることもできるんです。

 

さらに、スライドドアの窓には、ロールサンシェードが備わっているので、直射日光や、気温の上昇、犬の嫌がる外からの干渉などを防いでくれるんです。

 

 

犬の乗せ場所は5パターンで、自由自在なんです。

 

1.2列目席ベンチシート(幅1320mm)

2.2列目左右席を中寄せして、ベンチシート状態にした、プレミアムクレードルシート

3.3列目席(幅1210mm)

4.プレミアムクレードルシートを最後端位置にセットした広大な2列目席フロア

5.3列目席を格納した、ラゲッジフロア

 

です。

 

これらの場所に、ホンダ純正のペットシートマットなどのアイテムを使えば、車内を汚すことなく愛犬を乗せることができるんです。

 

 

ハイブリッド車ならではの、愛犬に優しい装備も充実

オデッセイハイブリッドのEXパッケージには、AC100V/1500Wコンセントがついているんです。

 

だから、ドライブ途中に犬と一緒に入れるドックカフェがなくても、車内でコーヒーメーカーを使ってコーヒーを飲むことができるんですよ。

 

嬉しいですよね。

 

 

そして、これまでのオデッセイは、走りがスポーティで姿勢変化があまりなかったため、乗り心地があまりよくなかったんです。

 

しかし、オデッセイハイブリッドは、1列目床下に約40kgのバッテリーがあり、その重さでサスペンションがゆったり動くようになりました。

 

特に、オデッセイハイブリッドアブソルートの乗り心地は、マイルドで快適になり、そのうえ、頻繁にEV走行するので車内はとても静かなので犬にも優しいのです。

 

 

このように、オデッセイハイブリッドは、犬に優しく、乗り心地の最高のEV車といえるんです。

 

最後に、オデッセイハイブリッドのスペックを紹介しておきますね。

 

《ホンダ・オデッセイ ハイブリッドアブソルート ホンダセンシング EXパッケージ》

・全長×全幅×全高 :4830×1820×1685mm
・ホイールベース :2900mm
・エンジン :1993cc直4DOHC+モーター
・JC08モード燃費 :24.4km/L
・車両本体価格 :400万円

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事