オンデマンド4WD パートタイム式4WD メリット

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

オンデマンド4WDとパートタイム式4WDのメリット・デメリット

 

車には、2WDと4WDがあり、4WDのなかにもさまざまなシステムがあります。

 

前回までに、4WDのメリット・デメリット、フルタイム4WDなどのメリット・デメリットについてお話ししました。

車の4WDのメリット・デメリットは?燃費は悪くなりますが…

 

フルタイム4WDのメリット・デメリット。センターデフを搭載したシステムです

 

電気式とフルタイム&パートタイム複合式4WDのメリット・デメリット

 

 

今回はその続きとして、

・オンデマンド(スタンバイ式)4WD

・パートタイム式4WD

 

のメリット・デメリットについてお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

・入力項目が少ない

・たった45秒で申し込みができて簡単

・すぐに概算の最高額も分かる

・提携買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心

 

の車買取一括査定で、高額査定を引き出してください。

かんたん車査定ガイド

FFベースの定番となるシステム【オンデマンド4WD(スタンバイ式4WD)】

通常は、燃費を良くするために2WDで走行し、タイヤが空転すると自動的で4WDになるというシステムがオンデマンド4WDです。

 

“スタンバイ式4WD”や“トルクスプリット式4WD”と呼ばれることもあります。

 

 

センターデフを持たない4WDシステムのため、構造がシンプルで軽量というメリットがあります。

 

そのため、FFベースの4WD車の多くが、このシステムを採用しています。

 

後輪への駆動力を伝える方法は、緻密な制御が可能な油圧多板クラッチによるシステムが主流となっています。

 

 

オンデマンド4WDにも様々な種類があり、“パッシブオンデマンド4WD”は、タイヤがスリップした場合に初めて4WDに切り替わります。低コストでシンプルな構造なため、軽やコンパクトカーに採用されています。

 

また、“アクティブオンデマンド4WD”は、2WDと4WDをコンピューターによる電子制御でコントロールし、トルク配分をリアルタイムに制御します。そのため、状況に合わせた最適なトルク配分やエンジンブレーキ制御とも連携した高度な車両制御を行います

 

 

このように、オンデマンド4WDには、

 

【メリット】

・システムが軽量でコンパクト

・技術の進歩により制御が多様化したため、他の4WDシステムに引けを取らない性能に

 

【デメリット】

・オフロード走行にはプラスαのシステムが必要

 

というメリット・デメリットがあります。

 

 

悪路走破性は抜群【パートタイム式4WD】

通常時は2WD、必要な時に4WDに切り替えが可能なシステムが、パートタイム4WDです。

 

パートタイム4WDは、ボタンやレバーで2WD⇔4WDの切り替えが可能です。

 

トランスミッションの後ろに駆動力を分散させる『トランスファー』があり、トランスファーのON、OFFで2WD、4WDを切り替えます。

 

 

4WDの時には、前輪と後輪の車軸は直結状態となります。そのため、4つのタイヤに均等に駆動力が伝わるため、トラクション能力が高く、悪路走破性が非常に高いです。(トラクションとは、タイヤがスリップせずに車を進める能力のことです)

 

一方、パートタイム4WDは、舗装路などを4WD走行すると、タイトコーナーブレーキング現象や駆動系への負担が大きくなってしまいます。

 

そのため、悪路以外は、基本的に2WD走行しなくてはいけないんです。

 

※タイトコーナーブレーキング現象:乾燥した舗装路などを4WDで走行中に、ハンドルをいっぱいにきって曲がると、ブレーキがかかったような状態になり、ぎくしゃくした感じになってしまう現象のこと

 

 

ただし、構造が簡単で、悪路走破性の信頼性が凄まじく高いので、オフロードなどを走る車(ランドクルーザーやジムニーなどのクロカン4WD)には、今でも採用されるシステムです。

 

 

このように、パートタイム4WDには、

 

【メリット】

・前後で駆動力が変化をしないので、運転操作が分かりやすい

・シンプルな構造

・信頼性抜群の悪路走破性

 

【デメリット】

・タイトコーナーブレーキング現象

・舗装路での4WD走行は推奨できない

 

というメリット・デメリットがあります。

 

 

4回にわたり4WDシステムを紹介してきましたが、一言で4WDといっても、さまざまな種類の4WDがあるんですよ。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事