車 スピードメーター 誤差

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


車のスピードメーターの誤差はどのくらい?保安基準による許容範囲は大きい

 

車を運転すると、必ず見るものといえばスピードメーターですよね。

 

警察に速度違反で取り締まりを受けないようにするためだけでなく、安全な走行のためには、常にスピードがどのくらい出ているかチェックする必要があります。

 

では、ここでちょっとした疑問が。

 

このスピードメーターは、どのくらい誤差があるのでしょうか?

 

車のスピードメーターの誤差は、どのくらいあるの?』についてお話ししますね。

 

 

法律の規定での許容範囲は、かなり大きい

スピードメーターの誤差範囲は、法律的にも規定があります。

 

けれど、この許容誤差範囲は、かなりでかいんです。

 

 

『道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の第148条』に規定があり、それは、

 

≪平成19年1月1日以降に制作された自動車≫

10(V1-6)/11 ≦ V2 ≦ (100/94)V1

 

という数式で決まっています。

 

そして、検査をする時は、40km/hの速度で計測するように定められているのですが、上の数式に当てはめると、

 

実際の速度:30.9km/h~42.55km/h

(メーターは40km/hを表示)

 

となるんです。

 

思った以上に大きな誤差まで許されているんですね。

 

 

実際のスピードメーターは、速度が高い方に誤差が出ることは少ない

では、実際のスピードメーターの誤差はどのようになっているかというと、計器メーカーいわく、

「自動車メーターの表示車速と実車速の誤差は、タイヤの摩耗具合や空気圧などメーター以外の影響もあり、メーターで対応できる範囲はかぎられています」

(引用元:ベストカー)

ということで、車の状況によって変わるため、どのくらいとはいえないようです。

 

 

では、実際の車の誤差はどの程度かというと、自動車評論家の鈴木直也さんの経験値としては、「昔、谷田部で小野ビットという光学式の速度計を使ったときは、メーターと誤差が出ることがあった」そうです。

 

そして、その時、車の実際の速度よりもスピードメーターの方が高い速度を示したことはあっても、実車速よりも低い速度を示したことはほとんどなかったそうです。

 

また、カー雑誌『ベストカー』が行ったテストでも

BCが谷田部テストを行った際はメーター表示180km/hでも小野ビットの数値は概ね165km/h~170km/h程度。輸入車でも240km/hのメーター表示に実測220km/h~230km/h程度でした。

(引用元:ベストカー)

と、やはり実車速よりもスピードメーターの速度は低めに出ていました。

 

これは、安全面を考えてこのようにしているんでしょうね。

 

スピードメーターで50km/hで走っていたのに、実際には60km/hも出ていたとなったら危険ですからね。

 

それなら、スピードメーターで50km/hだったけど、実際には40km/hの方が安全ですからね。

 

 

このように、車のスピードメーターは、思った以上に誤差があるのですが、誤差の範囲は安全面を考慮して出るようになっているんです。

 

ちなみに、計器メーカーは、メーターの針を動かすモーターの精度を上げることで誤差を少なくしているそうです。

 

なので、法律的に認められている誤差よりも、実際の誤差はかなり少ないと思われますよ。

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事