アイドリングストップ 作動しない

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

アイドリングストップが作動しないときがあるのはなぜ?

 

燃費が良いといわれる車についている代表的なシステムといえば、“アイドリングストップ”ですよね。

 

燃費向上にはかかせない機構ですが、アイドリングストップは、ある状況下では作動しないことがあります。

 

どのような時に、アイドリングストップが作動しないのかお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

・入力項目が少ない

・たった45秒で申し込みができて簡単

・すぐに概算の最高額も分かる

・提携買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心

 

の車買取一括査定で、高額査定を引き出してください。

かんたん車査定ガイド

アイドリングストップには作動条件がある

アイドリングストップは、燃費をアップさせるのにとても効果があるシステムです。

 

そんなアイドリングストップは、すべての条件下で作動するのではなく、ある一定の状況下で作動するようになっています。

 

その条件とは、ホンダS660(CVT車のみ)を例にすると、

1.車速10km/h以下のとき

2.SPORTモードスイッチOFF

3.アクセルペダルOFF

4.ブレーキペダルON

5.一定範囲の減速度のブレーキング時

6.ハンドル操作をしていない時(切れ角の少ない直進時)

7.ほぼ平坦な路面を走行

8.バッテリー状態が良好

9.エンジン、CVTが暖機された状態のとき

10.空調が快適な状態のとき

(引用元:ベストカー)

となっています。

 

簡単にいえば、「エンジンやCVTが温まっていて、まっすぐで平坦な道路を走っていてブレーキを踏んだとき」にアイドリングストップが作動するというわけです。

 

これは、S660だけでなく、Nシリーズも共通の作動条件です。

 

ダイハツ車の場合は、

 

・外気温0℃以上

・エンジン冷却水音が53℃~105℃の場合(NAの場合)

 

という条件もあるそうですよ。

 

 

これらの条件を満たして、はじめてアイドリングストップが作動するんです。

 

 

燃費よりも安全面を考慮してアイドリングストップを作動させないことも

ですが、車を運転していると、この条件を満たしていても(満たしているように感じても)アイドリングストップが作動しないってこともありますよね。

 

これには理由があるんです。

「例えばバッテリーの電圧レベルが、アイドリングストップの作動条件以下に落ちているケースは考えられるね」

 

こう話すのは自動車評論家の鈴木直也氏。そのいっぽう、

 

「作動要件を満たしている場合でも、ECUが“作動要件を満たしていない”と判断するケースは多分ある。なぜか?現代の車は、さまざまな複雑な制御を行っていて、アイドリングストップ制御はその“ほんの一部”。だから“クルマのどこかがおかしい”と制御システムが判断し、エラー判定を出した場合、アイドリングストップも作動しなくなる可能性がある」

(引用元:ベストカー)

 

このように、アイドリングストップの作動条件を満たしているように見えて実は満たしていない場合と、車のコンピューターのエラー判定により作動しない場合もあるというわけなんです。

 

ただし、車のコンピューターのエラー判定は、安全面に考慮して、あえて安全な方向に余裕を持っている可能性も高いそうですよ。

 

このような理由から、アイドリングストップが作動しないことがあるとわけなんです。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事