低年式車 事故車 価値

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


低年式車・過走行車・事故車を買取業者が高く買い取る理由とは?どこに価値があるの?

 

かつては、低年式車や過走行車、事故車は価値がないといわれ、新車へ買い替えする時は廃車にされることがほとんでした。

 

ですが、近年は、低年式車や過走行車、事故車も価値があるとみなされ、買取店が高額買取してくれるようになりました。

 

消費者としてこれは嬉しい傾向ですが、低年式車や過走行車、事故車には、どのような価値があるのでしょうか?

 

低年式車や過走行車、事故車の価値』ついてお話ししますね。

 

 

低年式車・過走行車の価値

低年式車・過走行車といっても、さまざまな車があります。

 

低年式車の中でも、クラシックカーなどは価値があるのは分かりますよね。

 

ですが、クラシックカーではなくても、低年式車・過走行車には価値があるんですよ。

 

 

その一つが、日本の車は、高品質で頑丈なため海外では大人気という点です。

 

日本と違い海外では、“車=働く乗り物”という認識が強いため頑丈な日本車が好まれているんです。また、最近は、“日本車=ブランド”という認識の国も増えているため、新車よりも安く購できる低年式車・過走行車の需要がたくさんあるというわけなんです。

 

 

さらに、通常、物を輸出する場合は関税がかかりますよね。これは車も例外ではありません。

 

ですが、国によっては、低年式車を輸出する場合、関税が安くなるところがあるんです。なかには、『〇〇年以上経った車は関税がかからない』という国もあるそうなんです。

 

なので、高品質で頑丈で人気があり、関税もかからないところに輸出すれば、低年式車・過走行車でも利益を上げることができるので、買取業車は高額買取することができるというわけなんです。

 

 

さらに、仮に、車としての売ることができなくても、ばらしてパーツ(部品)として利用することも可能です。

 

車は、一部が交渉すると、走行に支障がでたり、走ることができなくなったりします。

 

ですが、車をバラバラにして部品とみたときには、低年式車でもあまり消耗することなく、まだまだ使える部品もたくさんあるんです。例えば、エンブレムやアルミホイール、エアロパーツ、カーナビなどは、それだけで価値が付きやすく高く売ることができるんです。

 

なので、仮に、コンプリートカーとしては価値がなくても、部品としては十分価値を見出すことができるんです。

 

 

このように、低年式車・過走行車は、

 

・海外で大人気

・関税が安く(なしで)輸出することができる⇒利益を多く出せる

・部品として再利用することもできる

 

ため、価値が十分あり、買取店は高く買取ってくれるというわけなんです。

 

 

事故車の価値

では、事故車には、どのような価値があるかというと、 低年式車・過走行車と同じで、

 

・事故車でも走行できる日本車は海外で人気のため需要が高い

・パーツとしても需要が高い

 

ので、買取業者は事故車も高く買取ってくれるんです。

 

とくに、エンジンの種類によっては、オーバーホールするだけで海外では数十倍の値段が付くこともあるんです。

 

 

また、仮に大破してしまったような事故車でも、鉄くずとしての価値もあるんです。

 

車は、鉄とアルミニウムの塊です。(アルミニウムは、鉄の3倍以上の価値があります)

 

最近の車は、軽量化のためにアルミニウムを多く使用しています。エンジンやミッションもほぼアルミニウムで作られている車もあるくらいです。

 

そのため、鉄くずとしての価値も十分あるというわけなんです。

 

 

このように、事故車は、

 

・海外で大人気

・部品として再利用することもできる

・鉄くずつ

 

として価値があるといわけなんです。

 

 

低年式車や過走行車、事故車には、しっかりとした需要があります。

 

なので、新車への買い替えの時は、廃車にするのではなく、買取店に売却して次の人に使ってもらいましょう。

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事