ヤマハ 4輪 参入

低年式車・古い車の高額買取塾@カー部

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


ヤマハが4輪事業に参入でモティフ量産が決定?参入にはトヨタやBMWが関係?

 

2015年2月27日に、ヤマハがヨーロッパで四輪進出することが、日経新聞で報じられました。

 

2019年をめどに、事業を開始するそうです。

 

ヤマハといえば、世界第2位のバイクメーカーですが、なぜ、4輪に進出することにしたのでしょうか?

 

その理由とは…。

 

 

東京モーターショーで公開された2シーターのMOTIV(モティフ)を販売する?

ヤマハは、2013年の東京モーターショーで、2シーターの超小型モビリティの『MOTIV(モティフ)』を発表しました。

 

今回、ヤマハ4輪事業を開始するということから、このモティフが量産されることがほぼ決定となったんです。

 

モティフは、全長×全幅×全高が、2690×1470×1480mmとなっています。すると、ライバルはスマートです(スマートの全長×全幅×全高は、2750×1580×1500mmで、モティフよりも一回り大きいです)。

 

 

また、車重も、スマートは860kgなのに対して、モティフは730kgと100kg以上も軽いです。

 

この軽さは、モティフのポイントのひとつで、厳しい安全基準をクリアしながらこの軽さを実現しているです。

 

軽量ボディをつくることができた大きな理由は、F1で有名なゴードン・マーレイ率いるデザイン会社とヤマハが共同開発して、軽量合金を使った軽くて丈夫なフレームがあって実現できたんですよ。

 

ちなみに、モティフのエンジンは、1000cc3気筒DOHCのみと、25kW(約33ps)のEVになるそうです。

 

 

ヤマハといえば、トヨタのスポーツエンジン全般に関わってきました。

 

トヨタ2000GTの3M、AE86などの4A-GEなどの開発に協力してきました。

 

そのヤマハが開発する量産型4輪車は、どのようになるんでしょうね。

 

 

ヤマハ4輪進出には、トヨタ、BMWが絡んでいる?それとも単独?

今回、ヤマハが4輪に進出した理由には、経済紙関係者いわく、トヨタやBMWの思惑が絡んでいるのではと推測しているようです。

スマートの対抗として出したiQがふるわず、その後続車を新たに作るには開発費がかかる。BMWは排出ガスの総量規制に向け1シリーズよりも小さい車が必要でトヨタ側にカーボンを使った軽量なコミューターの共同開発を打診中で、これがiQの後続車になるのではないかということだ。

 

そこでトヨタは関係の深いヤマハのこの新型コンパクトカーに相乗りして、iQの後続車を成立させ、BMWにも供給しようと計画している。

(引用元:ベストカー)

 

 

ただ、この件に関して、トヨタ関係者は、現時点ではヤマハは単独で動いているのではないか、とも話しているそうです。

 

モティフは、後輪駆動専用のパワートレーンで、これもヤマハが独自に開発しています。なので、トヨタには、メリットが少ないんだとか。

 

そのため、ヤマハ単独の企画なのではという話しのようですよ。

 

 

ヤマハの4輪進出の理由はハッキリとは分かりませんが、国内のメーカーだけでなく、海外メーカーにも負けないような車を出してほしいですね。

 

ちなみに、日本でのデビューは、2020年以降になるようですよ。

低年式車・古い車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


 

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事