4WD車は乗り心地が悪い?2WDより価格が高い?4WD車の今昔

目安時間:約 4分

昔の4WD車といえば、「雪道や舗装されていない道など悪路の走破性は高いけど、重くて燃費が悪く、曲がらない」というイメージを持っていた人は多いのではないでしょうか?

 

確かに、昔の4WD車ならこのような車だったのかもしれませんが、現在の4WD車はどうなのでしょうか?

 

かつての4WD車にあった

 

・4WD車は乗り心地が悪い!?

・4WD車は価格が高い

 

のイメージは、今でも通用するのか?についてお話ししますね。

 

ちなみに、前回の『4WD車は重い!?』、『4WD車は燃費が悪い!?』については、こちらをご覧ください。

4WD車は重い?燃費が悪い?昔の常識は今でも通用する?

 

 

また、4WD車のメリット・デメリットや、フルタイム4WD、オンデマンド4WDなど各4WDシステムのメリット・デメリットについては、こちらの記事を参考にどうぞ。

車の4WDのメリット・デメリットは?燃費は悪くなりますが…

 

フルタイム4WDのメリット・デメリット。センターデフを搭載したシステムです

 

電気式とフルタイム&パートタイム複合式4WDのメリット・デメリット

 

オンデマンド4WDとパートタイム式4WDのメリット・デメリット

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

4WD車は乗り心地が悪い!?

一般的に、4WD車は、FF車よりも車重が重くなり、また、駆動系の部品が増えるのでバネした重量(サスペンションやホイール、タイヤ、サスペンションアームなど、足回りにある部品の重量)も重くなってしまいます。

 

そのため、同じ型の2WD車よりも、乗り心地が不利になる傾向があります。

 

 

けれど、実際の車では、そのようなことはなく、スズキ・ハスラーやマツダ・デミオは、同じ型のFF車よりも、4WD車の方が乗り心地が優れているんです。

 

なので、近年は、4WD車の方が、同じ型の2WDよりも乗り心地が優れている車種が出てきているんですよ。

 

 

4WD車は価格が高い

これは、4WD車の宿命的に、どうしても同じ型の2WD車よりも価格が高くなってしまいます

 

その理由は、部品点数が多く、メカニズム的に複雑になるからです。

 

その価格差は、

 

・スズキアルト:約9万5000円

・ダイハツムーヴ:約12万4200円

・マツダデミオ:約19万4400円

・日産スカイライン:約28万800円

 

と、4WD車の方が高くなっています。

 

4WD車を購入するか、2WD車を購入するか迷った時は、価格差と必要性を比較するといいかもしれませんね。

タグ:  

カテゴリ:車の基本 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事
カテゴリー
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

ページの先頭へ