買取査定でアピールポイントはすべてプラス査定に。残さず伝えよう

低年式車(古い車)を乗っている人は、今まで愛車を大事にしてきたと思います。

 

となると、アルミホールやカーナビなどのオプションをつけている人も多いのでは? また、定期的にエンジン交換をするなど、メンテナンスもしっかり行ってきたと思います。

 

もしかしたら、車内で一度も喫煙していない(禁煙車)、土足厳禁にしていたなど、キレイを保つ工夫をしていたかもしれませんね。

 

 

では、低年式車を売却するときに、これらのポイントはどのくらい査定に影響するのでしょうか?

 

というわけで、今回は、『アピールポイントはプラス査定になるので、残さずアピールしましょう』についてお話しますね。

 

昔は社外オプションはマイナス査定になりましたが、現在は、社外オプションもプラス査定になるんですよ。

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPac

低年式車の査定を受けるときにアピールポイントは、残さずアピールしよう

1年点検や車検の時は、整備士さんは車を細かくチェックしてくれます。

 

ですが、車の査定では、査定士は車を細かくチェックするということはありません。なので、あなたの愛車の“良いところ”が、見落とされてしまう可能性があるんです。

 

車査定では、『買い手が喜ぶところは、すべてプラス査定』になります。そのため、良いところを見落とされてしまうと、せっかくのプラス査定の機会をみすみす逃してしまうことになるんです。

 

なので、査定を受けるときは、愛車の良いところは積極的にアピールすることが高額買取してもらうポイントになるんですよ。

 

アピールポイントは、さまざまなものがありますが、以下の店を参考にしてアピールしていってください。

 

メーカーオプションがついている(工場出荷時にしかつけられないオプション。サンルーフや本革シートなど)

ディーラーオプションがついている

社外オプションがついている(純正パーツが一緒にあるとさらに評価アップ)

カーナビがついている(ただし、地上デジタル放送に対応していないと、あまり意味はありません)

禁煙車

ペットは乗せていない

1年点検をしっかり受けていた(整備手帳も一緒に用意しておこう)

・定期的にメンテナンスをしていた(エンジンオイルなどを定期的に交換していた等)

グレードが最上級

人気色(白や黒)

ワンオーナー車

新車購入時のメーカー保証がまだ残っている(保証書も一緒に見せよう)

ブレーキパッとやタイミングベルトなど消耗品を交換したばかり

シートカバーをつけていた

ボディコートやガラスコートをしている

土足厳禁

 

 

このように、オプションやメンテナンス、キレイを保つ工夫などは、すべてプラス査定になります。

 

低年式車を高額買取してもらうために、アピールポイントは残さずアピールしてくださいね。

 

 

ちなみに、査定当日に準備なしでアピールポイントを言おうとすると、必ず言い忘れが出てしまいます。

 

なので、

あらかじめアピールポイントをメモをしておく

整備手帳を手元に準備しておく

タイミングベルトやバッテリーなどを交換した証明書(請求書等)を準備しておく

ようにしておくといいですよ

 

 

社外パーツもプラス査定になります。交換した純正パーツが一緒にあるとさらにプラスに

社外オプション(社外マフラーや社外アルミホイールなど)は、人によって好みがあり買う人が限られるため、かつてはマイナス査定になることが多かったです。

 

ですが、現在は、プラス査定になる場合が多いんです。(ディーラーでの下取りでは、今でもマイナス査定なることがあります)

 

なので、査定のときにわざわざ外したり、純正に戻したりしないで、そのままの状態で受けてみるといいですよ。また、社外オプションをつけるときに外してしまった純正パーツがあるとプラス査定になるので、持っているなら査定のときにアピールしてみましょう。

 

 

サンルーフなどの工場でしかつけることができないメーカーオプションは、あとから付けることができません。なので、査定額アップの可能性が高いので、査定の時に積極的にアピールしてくださいね。

 

 

ちなみに、「社外パーツは車から外してパーツ専門の業者に売却した方が高く売れるのでは?」と考える人もいると思います。ですが、最近は、パーツだけで売却するよりも、車とセットで売却した方が総合の価格は高くなることが多いんです。

 

なので、社外パーツを外す前に、そのままの状態で買取査定を受けるといいですよ。

 

高く売れれば、外す手間も節約できるので、とってもお得ですからね。

 

 

改造しまくりの低年式車を売る時は、必ず複数の買取店に査定を受けよう

かなり改造してある車は、業者によってプラス査定になったり、マイナス査定になったりします。

 

なので、少しでも高く売るためには、複数の買取店に査定を受け、高く買取ってくれる業者を見つけてください。

 

場合によっては、その車種専門の業者や、改造車専門の業者に売却した方が、高額買取してくれることもありますよ。

 

 

ちなみに、車検に通らないオプションパーツは、マイナス査定になります。なので、査定を受ける前に車検に通るパーツに変えるか、純正パーツを用意しておきましょう。

 

 

このように、アピールできる事項は、すべてプラス査定になります。査定を受けるときに上手にアピールして、低年式車でも高額買取してもらってくださいね。また、高額買取してもらうために、最低でも3社、できれば5社以上から買取査定を受けてくださいね。

愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
車買取査定サービスを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取査定サービスなら、愛車を高く売却できるんです。

ユーカーパック
 

一括査定のデメリットを解決した、すべて無料のオークション形式車買取サービス

電話が来るのは1社だけ」「査定を受けるのも1回だけ」「個人情報を開示するのは1社だけ」「お金のやり取りは、間にユーカーパックが入ってくれるので安心」という、一括査定の問題点を解決した車買取査定サービスです。全国2000社以上の車屋が、オークション形式で競い合うので、高額買取が期待できます。

車査定・買取の窓口
 

電話は1社からだけ。あなたの車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれます

手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。サービスに申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOK。車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービスです。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。


サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ