ブーンに加速力と魅力をアップする「D-チューンエディション」が登場

「小粋な街乗りスマートコンパクト」をコンセプトに開発されたブーン(ダイハツ)。

 

運転しやすいコンパクトなボディサイズと、穏やかな運転感覚、可愛らしい見た目を持っている車です。

 

トヨタのパッソと兄弟車になります。(ダイハツが開発~生産を行っていて、トヨタにOEM供給しています)

 

 

そんな穏やかな運転感覚が特徴のブーンに、加速性能を高めた“D-チューンエディション”が登場したんです。

 

加速力をアップさせたようですが、どのくらいアップしているのでしょうか?

 

ブーンD-チューンエディションは、けっこう加速力がアップしている』についてお話しますね。

 

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPac

ブーンD-チューンエディションは、ファイナルギアをローギア化して加速力をアップさせた

ブーンは、2004年6月に発売が開始され、現行型は2016年4月に登場した3代目です。

 

14年にわたってユーザーに愛されているロングセラーカーなんですよ。

 

ブーンは、

 

・存在感のあるデザインの「ノーマルタイプ」

・スマートで上質なデザインの上級グレード「シルク」

 

の2つのモデル構成となっています。

 

※土屋太鳳さんのかわいいダンスがみれるブーンのCM

↓↓↓

 

 

2018年7月2日、長年愛され続けているブーンに、加速力をアップさせた「D-チューンエディション」が登場したんです。

 

どうやって加速力をアップさせたかというと、カー雑誌『ベストカー』がダイハツ広報に聞いたところ、ファイナルギアをローギア化してトルクをアップさせたんです。

 

☎もしもし、ウチが気になるネタを出してきましたねー。どういうものなんですか?

 

☎えーと、上級グレードであるシルクにオプション設定されるものでして、CVTのファイナルギアを20%ローギア化して、街乗り領域での加速性能を向上させました。

(引用元:ベストカー)

 

ファイナルギアをローギア化するというのを、メーカーが純正で行うというのは面白いですよね。

 

 

ちょっと話がそれますが、ファイナルギアのローギア化というのは、かんたんにいえば、「ギアを変えて(最高速度は落ちますが)トルクをアップさせること」です

 

トルクと馬力をかんたんにいうと…

トルク :車のタイヤを回す力。高いほど加速力が良く

 

出力(馬力) :「出力(馬力)=トルク×回転数」で、スピードに関係してくる。高いほどスピードがでる

という関係です。

 

分かりやすく自転車で説明すると、トルクはペダルをこぐ力で、出力(馬力)は自転車のスピードとなります。

 

ブーンD-チューンエディションの「ギアを変えてトルクをアップさせた」というのは、「自転車のべダルをこぐ力をアップさせた」ということなので加速力(加速性能)が向上したということなんですよ。

 

 

ブーンDチューンエディションがかかれている公式サイトを見ると、「スポルザ リミテッドパッケージ」の外観をしていますが、Dチューンエディションは上級グレード「シルク」のオプションです。

 

なので、普通の「シルク」でもFF仕様ならつけることができますよ。

 

※ブーンDチューンエディションについて書かれている公式サイト

https://www.daihatsu.co.jp/accessory/boon/sporza.htm

 

 

ブーンD-チューンエディションは、0~40km/h加速で約8%タイムを短縮

ブーンに加速力をアップさせた「Dチューンエディション」が登場しました。

 

では、実際のところ、どのくらい加速力が向上したのでしょうか?

 

ダイハツ広報によると、0~40km/h加速で約8%もタイムが短くなっているんです。

 

☎ちなみに加速はどれほどよくなりましたか?

 

0~40km/h加速で約8%、40~80km/h加速で約10%、タイムが短縮されます。

(引用元:ベストカー)

 

すごくタイムが短縮されていますね。

 

8%、10%といわれるとわかりにくいですが、ダイハツの公式サイトによると、

 

  • 0~40km/h加速で0.3秒
  • 40~80km/h加速で0.7秒

 

もタイムが短くなったんです。

 

けっこう変わっていますよね。

 

 

ただ、加速力をアップさせたかわりに、燃費は「28.0km/L → 24.9km/L」まで低下してしまいました。

 

とはいっても、加速力がアップしているので、街乗りでの運転が楽になりますし、爽快感もアップしています。

 

「燃費は多少悪くなっても、爽快な運転感覚が欲しい」という人は、Dチューンエディションをオプションでつける選択肢もありですね。

 

ブーンDチューンエディションが登場

 

D-チューンエディションの価格は、オープンプライス

加速力をアップして、爽快感を増してくれる「Dチューンエディション」ですが、価格は不明なんです。

 

☎フムフム。で、価格なんですがオープンプライスになってるじゃないですか?実際いくらなんです?

 

☎それが答えづらいんですよ。販売会社で売り方を決めることもできるようになってるんですよね。例えばスポルザの外観と組み合わせてディーラー仕様の特別仕様車として売るとか。だからオプション単体の値段が言いづらいんです。

(引用元:ベストカー)

 

このように「Dチューンエディション」のオプションは、販売会社によって自由に売り方を決めることができるようになっているので、メーカーとしてははっきり価格をいうことはできないんです。

 

 

ちなみに、某ダイハツディーラーは、Dチューンエディションをつけても車両本体価格は変わらないそうです。

 

ただし、Dチューンエディションをつけると、持ち込み登録になるのでその分費用(1万3000円ほど)かかったり、エコカー減税の対象外になります。

 

Dチューンエディションをつける前に、ディーラーの営業マンに詳しく聞いてくださいね。

 

 

※ダイハツ・ブーンの乗り心地などが詳しく紹介されています

↓↓↓

 

まとめ

ブーンDチューンエディションは、加速力をアップさせて、街乗りでの爽快感が向上しています。

 

穏やかな運転感覚が特徴の車だったのが、ちょっとアグレッシブに走れるようになったことで、人気モデルとなるか注目ですね。

 

興味のある方は、お近くのディーラーへGoです。

 

愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
車買取査定サービスを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取査定サービスなら、愛車を高く売却できるんです。

ユーカーパック
 

一括査定のデメリットを解決した、すべて無料のオークション形式車買取サービス

電話が来るのは1社だけ」「査定を受けるのも1回だけ」「個人情報を開示するのは1社だけ」「お金のやり取りは、間にユーカーパックが入ってくれるので安心」という、一括査定の問題点を解決した車買取査定サービスです。全国2000社以上の車屋が、オークション形式で競い合うので、高額買取が期待できます。

車査定・買取の窓口
 

電話は1社からだけ。あなたの車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれます

手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。サービスに申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOK。車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービスです。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。


サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ