売れている人気車の弱点。C-HRやプリウス、シエンタのデメリットとは?

どんな車にも、「ここがもうちょっと良くなるといいなぁ」といった弱点があります。

 

もちろん、爆売れしている大人気の車にも弱点があります。

 

売れている車は、弱点を気にさせないくらいの長所があるのですが、どうせなら弱点を知っておいたほうが、あとになって後悔が少なくすみます。

 

そこで、『売れている車の弱点』についてお話ししますね。

 

これから新車を買う予定の人は、ぜひ参考にしてください。

 

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPac

トヨタ・C-HRの弱点は、割高に感じる

2016年12月に登場したばかりのトヨタ・C-HR。

 

事前の受注は2万9000台と、絶好調です。

 

そんなC-HRのデメリットは、割高に感じてしまうところです。

 

すでに試乗したり見積もりを取った私の知り合いに聞くと、皆さん口を揃えて「思っていたより高いので考えました」。軽く350万円くらいになってしまうそうな。プリウスやCX-3などと比べたら高くないのだけれど、なぜか割高に感じるらしい。

(引用元:ベストカー)

 

C-HRのライバル車はCX-3(マツダ:価格帯は約237万円~303万円)やヴェゼル(ホンダ:価格帯は約192万円~288万円)です。

 

また、C-HRのラインアップは、1.2Lターボと1.8Lハイブリッドとなっています。

 

このラインアップで350万円を超えてくると、ライバル車と比べても割高に感じますよね。

 

 

トヨタ・プリウスの弱点は、後方視界の悪さと後席の窮屈さなど

2016年12月の販売台数は1万920台で、2016年の年間販売台数ランキングでも1位になった、大人気車のトヨタ・プリウス。

 

そんなプリウスには、意外と弱点が多いです。

 

サイドウィンドウの下端を後ろに極端に持ち上げたから、斜め後方と真後ろの視界が劣悪。15インチタイヤ車の最小回転半径は5.1mだが、17インチは5.4mで大回りになる。A以上のグレードはフロントコンソールトレイが乳白色で洗面台を連想させ、内装色が黒の場合はコントラストが強すぎる。後席は腰が落ち込む座り方で頭上空間も狭くて窮屈だ。カーブではよく曲がるが、後輪の接地性が相対的に低くC-HRよりもバランスが悪い。

(引用元:ベストカー)

 

このように、プリウスには、

 

・後方と斜め後方の視界が悪い

・17インチタイヤ仕様は、小回りが利かない

・内装色がいまいち

・後席は少し狭い

・後輪の接地性が悪い

 

という弱点があるんです。

 

それでも、これだけ大人気というのは、燃費性能や乗り心地、走行安定性などが高いという、弱点以上の長所があるということなんでしょうね。

 

 

トヨタ・シエンタの弱点は、前方が見にくく圧迫感があるなど

コンパクトミニバンの人気車種のトヨタ・シエンタ。

 

コンパクトなボディながら、3列シートを実現した車です。

 

そんなシエンタのデメリットは、視界の悪さや乗り心地の硬さです。

 

サイドウィンドウの下端が高めで、しかも後ろに向けて持ち上げた。後端のピラーも太く、斜め後方の視界が悪い。先代型は視界がよかったから落差が激しい。メーターをインパネの高い位置に装着したから前方が見にくく圧迫感を伴う。3列目シートを畳む時は2列目も動かす必要があって面倒だ。3列目は膝先空間が狭く、座面の奥ゆきは1列目よりも70mm短い。座り心地が不満。ノーマルエンジンの16インチタイヤ車は乗り心地が硬い。

(引用元:ベストカー)

 

このように、シエンタには、

 

・斜め後方の視界が悪い

・前方も見にくい

・3列目シートを畳むとき、いろいろとめんどくさい

・3列目は座り心地が悪く、狭い

・16インチタイヤ仕様は乗り心地が悪い

 

という弱点があります。

 

けれど、コンパクトなボディで運転がしやすく、取り回し性も良い、ハイブリッド仕様はミニバンで最も燃費が良いというのが、シエンタの人気のポイントなんでしょうね。

 

さらに3列目シートを畳んで格納すれば、広い荷室を作ることもできるのも、ポイントが高いです。

 

 

このように、人気の車にも、弱点はあります。

 

それでも人気なのは、弱点を補ってあまりある長所が、たくさんあるからなんですね。

 

次回も、続きとして、アルファード/ヴェルファイア、ノートe-POWERなどの弱点についてお話ししますね。

愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
車買取査定サービスを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取査定サービスなら、愛車を高く売却できるんです。

ユーカーパック
 

一括査定のデメリットを解決した、すべて無料のオークション形式車買取サービス

電話が来るのは1社だけ」「査定を受けるのも1回だけ」「個人情報を開示するのは1社だけ」「お金のやり取りは、間にユーカーパックが入ってくれるので安心」という、一括査定の問題点を解決した車買取査定サービスです。全国2000社以上の車屋が、オークション形式で競い合うので、高額買取が期待できます。

車査定・買取の窓口
 

電話は1社からだけ。あなたの車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれます

手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。サービスに申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOK。車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービスです。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。


サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ