車を使う人用に開発された『GAX G-1』。常識が変わる傘

目安時間:約 4分

雨が降ってきたら傘を使いますよね。車で移動することが多い人も、車⇔屋根のある所の間は、傘を使う人がほとんどだと思います。

 

ただ、傘をさしたまま車に乗り込む際、傘をたたんでいる間にすごく濡れてしまいますし、ドアを大きく開ける必要があるのでドアも濡れてしまいます。場合によっては、傘がボディやドアに当たることもありますよね。

 

しかも、車に乗り込んだ後も、濡れた傘で車内が濡れてしまうという、残念なことも起こります。

 

 

そんな「車で傘を使うときの悩み」を解決する傘が発売されたのをご存知ですか?

 

その傘は、GAX UMBRELLA(ギャックスアンブレラ)『GAX G-1』です。

 

どのような傘なのか紹介しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

「傘の常識が変わる」|車を使う人のために開発されたGAX Gー1

『GAX G-1』は、「傘の常識が変わる」という謳い文句で2015年8月に発売されました。

 

GAX G-1は、雨降りの車の乗り降りに着目し、利便性を追求して開発された、ドライバーのための傘なんです。

 

 

通常の傘の構造から逆転の発想で作られ、従来と逆側に開いて逆側に閉じる構造になっています。(傘が上方向に開いて閉じる構造になっています)

 

傘の骨部分は、世界初の技術で複雑に、スムーズに、緻密に可動します。

 

布部分は、内外2重構造になっていて、閉じたときに外布が先端部分に固定されるので、再び開いたときに中央のシャフトが濡れにくい仕組みになっています。

 

 

さらに、技術だけでなく、質感も高いんです。

 

材質は、親骨部分にカーボンが、中心のシャフト部分にはアルミが使われています。

 

グリップ部分をオフセットさせたデザインで、現代的な造形となっています。

 

 

上に開閉する構造となっているので、車に乗っているときに使った場合、シートに座ったまま傘を開けたり閉めたりすることができ、ほぼ濡れなくてすみます

 

また、ドアを開ける角度も狭くてよいので、さらに濡れにくくなるんです。

 

そして、傘の濡れた面は内側に収納されるので、車内を濡らすこともないんですよ。

 

 

『GAX G-1』はこんなにも素晴らしい傘なのですが、欠点もあります。

 

それは、お値段が高いということ。1本当たりの価格は、なんと3万4000円(税別)もするんです。

 

きっと、ターゲットは富裕層を狙っているのでしょうが、3分の1くらいの価格になってくれれば、一般の人も買いやすくなりますよね。

 

また、複雑な構造のため、強風に弱いというのもデメリットです。

 

 

※GAX UMBRELLA『GAX G-1』の公式サイトはこちらからどうぞ

GAX G-1

 

 

ちょっとお値段がお高いですが、これまで車で傘を使う時に不便を感じていた人は、購入して見てはいかがでしょうか?

タグ:  

カテゴリ:車ニュース 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事
カテゴリー
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

ページの先頭へ