CX-3とヴェゼルハイブリッドを比較。走行性能や居住性が上なのは?

目安時間:約 6分

今、世界中で人気が出てきているクロスオーバーSUV。日本でも、注目となっていますね。

 

日本のSUV人気のその火付け役となったのがマツダ・CX-5と言われていて、2015年2月27日に弟分のCX-3が、満を持して発売されました。

 

そのCX-3は、ホンダ・ヴェゼルとボディサイズなどが同じくらいです。

 

では、CX-3とヴェゼルハイブリッドは、どちらが優れているのでしょうか?

 

CX-3とヴェゼルハイブリッドを比較してみました。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

操作性&乗り心地はCX-3が有利

最初に、CX-3とヴェゼルハイブリッドの主要諸元を示しておきますね。

 

CX-3XD(6AT、FF) ヴェゼルハイブリッドX(FF)
全長 4275mm 4295mm
全幅 1765mm 1770mm
全高 1550mm 1605mm
ホイールベース 2570mm 2610mm
車重 1260kg 1270mm
パワーユニット 直4DOHCディーゼルターボ 直4DOHC+モーター
総排気量 1498cc 1496cc
最高出力 105ps/4000rpm 132ps/6600rpm
最大トルク 27.5kgm/1600~2500rpm 15.9kgm/4600rpm
システム出力 ・・・ 152ps
JC08モード燃費 23.0km/L 26.0km/L
価格 237万6000円 241万7143円

(引用元:ベストカー)

 

 

CX-3もヴェゼルハイブリッドも、電子制御により積極的にトルク配分を行うオンデマンド4WDを搭載しています。

 

※オンデマンド4WDについてはこちらを参考にしてください

オンデマンド4WDとパートタイム式4WDのメリット・デメリット

 

どちらも素晴らしい4WDシステムなのですが、特にCX-3の4WDは優秀です。

 

CX-3は、路面状況や気象状況、トライバーの意思などをセンサーで検知します。そして、次の動きを予測して、前後輪のトルクを自動で最適に配分してくれるのですが、この制御が絶妙です。

 

ステアリングをきると、狙った所に行くことができ、曲がっているときの安定性も素晴らしいです。

 

滑りやすい路面でも狙ったようにコントロールでき、アンダーステアに悩まされることは少ないです。

 

ヴェゼルハイブリッドの4WDシステムも、安定性がよくコントロールしやすいのですが、CX-3はその上を行く優秀さです。

 

 

乗り心地もCX-3の方が優秀です。

 

ヴェゼルハイブリッドは、スポーティな乗り心地になっているため、悪路では少し乗り心地がよくありません。

 

一方、CX-3は、大きな段差だけでなく、小さな凹凸も上手にいなして、揺れの収まりが早いです。そのため、乗り心地は快適ですよ。

 

 

車の加速は、それぞれ特徴が違う

パワーユニットは、

 

・CX-3:1.5Lの次世代ディーゼルターボ

・ヴェゼルハイブリッド:1.5Lガソリンエンジン+モーターのハイブリッド

 

を積んでいます。

 

 

CX-3のディーゼルターボエンジンは、1.5Lながら2.5Lクラスの分厚いトルクを発生します。そのため、大人のような悠々とした加速性能を見せてくれます。

 

ちなみに、停止しているときは、ディーゼルエンジン特有のガラガラとした音が出ていますが、走り出すと静かになります。

 

 

一方、ヴェゼルハイブリッドは、スポーツハイブリッドのi-DCDを搭載しています。さらに、ミッションは、DCTを搭載しています。(ちなみに、CX-3は、6速ATと6速MT)

 

そのため、高回転の伸びがよく、鋭い加速を見せてくれます。

 

※DCTについては、こちらのサイトで詳しく説明されていますので参考にしてください

車のDCTのメリット・デメリットとは?究極のAMTです

 

 

後席の居住性はヴェゼルハイブリッドが有利

後席の居住性に関しては、ヴェゼルハイブリッドの方が有利です。

 

走りの性能が素晴らしいCX-3ですが、後席はあまり広くありません。乗り降りのなどはしやすいのですが、後席の居住性に関してはヴェゼルハイブリッドの方がよいです。

 

また、ヴェゼルハイブリッドは、荷物室に床下収納を付けているので、使い勝手もヴェゼルハイブリッドの方がよいです。

 

 

このように比較してみると、走りの性能はCX-3の方が有利、使い勝手はヴェゼルハイブリッドの方が有利という感じです。

 

ただ、どちらも素晴らしいクロスオーバーSUVですし、特にあらゆるところでCX-3の評価は上々なんですよ。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事
カテゴリー
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

ページの先頭へ