低年式車・過走行車は買取された後、海外で元気に走っています

昔は、廃車になっていた低年式車や過走行車も、最近は売却できるようになりました。

 

しかも、一括査定サイトなどを利用して複数の買取店に査定を受けると、予想外な高値が付くこともしばしば。

 

※一括査定サイトを利用するならここで決まり

一括査定サイトランキング@低年式車・古い車を高額買取塾

 

ですが、日本では価値がないと言われがちな低年式車や過走行車は、買取店に買取られた後、どこに行くのでしょうか?

 

買取店に買取られた低年式車・過走行車の行き先』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 ならこのサービスの利用がコツ
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 安心な車買取一括査定を使いたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

このサービスを使えば、数十万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイドの公式サイトを見る

低年式車・過走行車は海外で大人気

日本の車は、海外で人気が高いというのをご存知ですか?

 

その理由は、 高品質で頑丈なためです。しかも、最近は、“日本車=ブランド”という認識の国も増えてきているんです。そのため、新車よりも安く購入できる低年式車・過走行車は、海外で需要が高いんです。

 

また、海外では“車=働く乗り物”という認識が強いため、丈夫な日本車が好まれるという側面もあるんですよ。

 

 

さらに、通常、日本から海外へ物を輸出するときは関税がかかりますよね。これは、車も例外ではありません。

 

ですが、輸出する国によっては、低年式車を輸出するときは関税が安くなるところがあったり、『〇〇年以上経った車は関税がかからない』という国があったりするんです。

 

そのため、海外で人気があり、しかも関税が安いというところに輸出できれば十分利益を上げることができるので、買取業者は低年式車・過走行車でも高く買取りすることができるというわけなんです。

 

 

低年式車・過走行車はパーツとしての価値も高い

また、車として売ることができなくても、パーツ(部品)として再利用することもできるんです。

 

低年式車・過走行車は、いろいろな部品が故障することがありますが、それに反して、あまり消耗することなく、まだまだ使える部品もたくさんあるんです。

 

そのため、部品として売却することもできるんです。エンブレムやアルミホイール、エアロパーツ、カーナビなどは、価値が付きやすく(海外で)高く売ることができるんですよ。

 

また、エンジンの種類によっては、オーバーホールをするだけで、通常の数十倍の値段で海外で売ることができる場合もあるんです。

 

 

さらに、パーツとして再利用することができない部分は、鉄くずとしての価値もあるんです。

 

車は、鉄とアルミニウムがたくさん使われているので、意外と利益が出るそうですよ。(なんと、アルミニウムは鉄の3倍以上の価格で取引されるそうです)

 

 

このように、低年式車・過走行車は、海外へそのままの状態、もしくは、部品として輸出されます。そして、輸出されない車は、鉄くずとして再利用されるというわけなんです。

タグ:  

カテゴリ:車買取の裏ネタ 

愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
車買取査定サービスを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取査定サービスなら、愛車を高く売却できるんです。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

楽天 無料愛車一括査定
 

査定を受けれるだけでポイントゲット、売却すればさらにポイントがもらえる一括査定

ネット通販で有名な「楽天」が運営している車買取一括査定です。査定を受けるだけで楽天ポイントがもらえ、売却するとさらに楽天ポイントがもらえるのでお得です。サービス利用時に、買取相場も教えてもらえますよ。楽天が運営しているので安心です。

ユーカーパック
ユーカーパック
 

すべて無料のオークション形式車買取サービス

「電話が来るのは1社だけ」「査定を受けるのも1回だけ」「個人情報を開示するのは1社だけ」「お金のやり取りは、間にユーカーパックが入ってくれるので安心」という、一括査定の問題点を解決した車買取査定サービスです。全国5000社以上の車屋が、オークション形式で競い合うので、高額買取が期待できます。ただし、最低落札価格以上の入札があったら、絶対に売らなくてはいけないので注意


↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ