新型ロードスターは歴代と比較して運転する楽しさは進化したか?

目安時間:約 6分

2015年6月に発売予定の新型マツダ・ロードスター。

 

10年ぶりのフルモデルチェンジということで、ロードスター愛好家や車好きの人など、多くの人が注目しています。

 

そんなロードスターは、今回のフルモデルチェンジで4代目になりますが、歴代ロードスターと比べて運転する楽しさはどうなのでしょうか?

 

カー雑誌『ベストカー』が、実際に新型ロードスターに乗って比較していましたので紹介しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

新型ロードスターは、過去最高に運転が楽しい

1989年に初代ロードスターのNA型が発売され、今でも、NA型の愛好家は多いですよね。

 

その理由は、なんといっても運転の楽しさ。

 

車重が軽いので、強力なエンジンを積んでいなくても、走る・止まる・曲がるがキビキビしていて“じゃじゃ馬感”がありました。

 

 

2代目のNB型は、衝突安全性を高めるためにボディが重くなり、それに合わせてエンジンも1.8Lになりました。そのため、ライトウェイトスポーツであるロードスターの特徴の軽快感が薄れてしまいました。

 

3代目のNC型はさらに車重・エンジンが大型化し、とても良い車なのですが、ライトウェイトスポーツという感じではなくなりました。

 

 

では、新型ロードスターのND型はというと、NA型の良かった部分をしっかり復活させながら、最新の技術でまとめあげているそうです。

 

そのため、NA型以上のライトウェイトスポーツカーとなっていて、運転する楽しみは歴代最高だそうですよ

 

というわけで、カー雑誌『ベストカー』の新型&歴代ロードス―ターの評価を転載しておきますね。

 

歴代ロードスターを採点チェック!!
初代NA型 100点
ロードスターの原点が初代NA型。すべての評価軸はここにある。
2代目NB型 85点
ちょっと車体が重くなってもっさりしてしまったのがマイナスポイント。
3代目NC型 90点
エンジンはパワフルで走りは強烈なのだが、ロードスターらしさは薄らいだ。
4代目ND型 120点
原点回帰。初代NA型の『いい思い出』を現代の技術で仕上げている。

【引用元:ベストカー】

 

 

新型ロードスターの発売まであと少しですが、今から発売されるのが楽しみで待ち遠しいですね。

 

最後に、歴代ロードスターのスペック比較表を示しておきますね。

 

初代(NA6型) 2代目(NB8型) 3代目(NC型) 4代目(ND型)
全長 3995mm 3955mm 3995mm 3915mm
全幅 1675mm 1680mm 1720mm 1735mm
全高 1235mm 1235mm 1245mm 1235mm
ホイールベース 2265mm 2265mm 2330mm 2310mm
車両重量 940kg 1030kg 1090kg 990kg
エンジン 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHC
排気量 1597cc 1839cc 1998cc 1496cc
圧縮比 9.4 9.5 10.8 13.0
最高出力 120ps/6500rpm 145ps/6500rpm 170ps/6700rpm 131ps/7000rpm
最大トルク 14.0kgm/5500rpm 16.6kgm/5000rpm 19.3kgm/5000rpm 15.3kgm/4800rpm
サスペンション ダブルウィッシュボーン/ダブルウィッシュボーン ダブルウィッシュボーン/ダブルウィッシュボーン ダブルウィッシュボーン/マルチリンク ダブルウィッシュボーン/マルチリンク
トランスミッション 5MT/4AT 5MT/6MT/4AT 5MT/6MT/6AT 6MT/6AT
タイヤサイズ 185/60R14 185/60R14 205/50R16 195/50R16
JC08モード燃費 12.2km/L(10・15モード) 13.0km/L(10・15モード) 13.4km/L 17.2~18.8km/L
価格 170万円(’89年当時) 218万5000円(’98年当時) 220万円(’05年当時) 249万4800円

【引用元:ベストカー】

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事
カテゴリー
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

ページの先頭へ