運転中にダイエット⁉車でエクササイズできるシートが誕生

2017年10月25日~11月5日に行われた「東京モーターショー2017」に、運転しながらエクササイズできるシート「エクサライドシート」が出展されました。

 

車に乗ることが多い人にとって、最適な健康機器といえそうですが、「エクサライドシート」はどんなシートなんでしょうか?

 

そこで、『運転しながらエクササイズできるシート「エクサライドシート」』についてお話ししますね。

 

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPac

「エクサライドシート」は、座面がフラフープしているような動きをする

自動車内装品メーカーのTSテック(テイ・エス テック)は、運転しながらエクササイズできるシート「エクサライドシート」を開発し、2017年10月25日~11月5日に東京ビックサイトで行われた「東京モーターショー2017」に出展しました。

 

 

「エクサライドシート」は、エクササイズとライディングをかけ合わせた名前です。

 

毎日の運転で、徐々に健康で美しい身体に改善することを目指して開発されました。

 

 

しかし、車のシートに座るだけで運動できるとは、どういうことなんでしょうか。

 

そこで、カー雑誌『ベストカー』がTSテックの広報課に聞いたところ、座面がフラフープのような動きをして骨盤を動かすんです。

 

☎もしもし、″運転しながらエクササイズできる″というキャッチ、心に響きました。

 

☎ありがとうございます。この「エクサライドシート」は、『座ラボ』といって社内のいろんな部署の先鋭若手社員が集う研究会のなかで生まれたアイデアを活かしたもの。超高齢社会における健康寿命延伸を視野に開発したんです。

 

☎おおっ。これに座るだけで寿命が伸びると?

 

☎いや。そういうわけでは・・・・・・。具体的にはシート座面が動くわけですが、わかりやすくいうとフラワープのような動きで、やや上下しながら8の字を描く感じです。

 

☎その座面の動きがエクササイズになるというわけっスか?

 

☎はい。動作の大きい「ツイストモード」と、動作の小さい「スイングモード」の2タイプの動きがあり、「ツイストモード」はぐりんぐりんと強めに骨盤を動かす感じです。

 

☎ぐりんぐりんと、ですか。座面の全体が動くとか?

 

☎いや、骨盤だけを動かします。ももの部分まで動かすとペダル操作に支障(影響)が出てくるので、座り心地も含めて、そこのさじ加減が苦労した部分ですね。

そうやって骨盤を効果的に動かすことで、身体の深部にあるインナーマッスル(主に腹横筋)を刺激して、体幹運動を促すわけです。

(引用元:ベストカー)

 

運転シート座面部に、骨盤を効果的に動かす装置を内蔵して、エクササイズを行う仕組みなんですね。

 

動作の大きい「ツイストモード」と、動作の小さい「スイングモード」の2タイプの動きが設定されているのも凄いですよね。

 

さらに、座ると背もたれの形状を自動調整して、理想的な姿勢にうながす機能や快適ポジションに補修する機能も搭載されています。

 

 

TSテックのテストでは、65kgの成人男性が30分間運転した場合、約100kcal消費することを確認しています。

 

座っているだけで、30分間歩いたのと同じ効果を得ることができるんですね。

 

 

「エクサライドシート」は、運転操作中は作動しない

ですが、運転中に体が動くのは危険ではないんでしょうか?

 

☎もちろんそうです。なので、アイドリングストップとの連動を想定。停車してアイドリングストップ状態になった時、「ツイストモード」が始まり、インナーマッスルを刺激します。再びクルマが動きだしたらその動きが止まる、という感じ。具体的作動は自動車メーカーさんと組めばやりようはいくらでもあると思います。

 

☎もうひとつも「スイングモード」はどんな動き?

 

☎動き的には同じですけど、8の字を小さく断続的に動かす感じ。″揺れている″という感覚ですね。「スイングモード」は運転に支障のない小さな動きなので、高速道路などの安定走行時に作動することを想定しています。

 

☎あぁ~、快適そう。

 

☎また、自動運転のキープレーン機能との連動も想定していて、例えば、果てしなく長い直線でキープレーンしていたら、″直線道路″とクルマが判断するので、「スイングモード」でずっと座面が動くという仕組みですね。

(引用元:ベストカー)

 

カーブなど操作が必要なときには、動かないように設定されていて、安全面もしっかり考えられているんですね。

 

 

ちなみに、車を駐車場に止めている間も、バッテリーが続くかぎりは座面を動かしてエクササイズできるんです。

 

長距離ドライブのときなどに、サービスエリアで疲れた体をリフレッシュさせることも出来そうですよね。

 

 

自動車社会の現代は、歩く距離が短くなっているといわれています。

 

運転時間を運動時間に変えることができれば、健康維持に繋がりますよね。

 

 

TSテックは、「エクサライドシート」のほかにも、

 

・まるで浮いているような感覚を目指した「やすらぎ空間シート」

・走行状況に応じてシートの高さや形状を自動制御する「2輪車向けスマートシート」

・有人宇宙船の乗員安全評価法についての取組み「有人宇宙船シートコンセプト」

 

など最新の技術を搭載したシートも、「東京モーターショー2017」に出展しています。

 

 

今後もTSテックの開発に期待したいですね。

 

また、「エクサライドシート」が実用化される日が待ち遠しいです。

タグ: 

カテゴリ:車ニュース 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取一括査定なら、愛車を高く売却できるんです。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

ページの先頭へ