浸水した車はどうなったの?廃車?専門業者の買取りパターンが多い

近年、日本全国で、豪雨による災害が増えています。

 

2018年6月~7月にかけて発生した「西日本豪雨」では、すさまじい被害がありました。

 

 

豪雨では、車が浸水してしまうことがありますが、浸水で廃車にした車はどうなるのでしょうか?

 

浸水した車は、その後どうなったの?廃車にして鉄くずにするの?』についてお話ししますね。

 

 

ちなみに、愛車が浸水してしまったときは、むやみにエンジンをかけると出火する可能性があるので注意してくださいね。

 

※豪雨で愛車が浸水してしまったら、むやみにエンジンをかけない。ハイブリッドカーはさらわらないで!

車が浸水したときの対処法。車両保険に入っていれば補償の対象に

 

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPac

浸水した車は、買取り業者に引き取ってもらう場合が多い

「西日本豪雨」(別名:平成30年7月豪雨)では、多くの被害がありました。

 

大雨による被害を受けられた皆様、謹んでお見舞い申し上げます。

 

 

西日本豪雨では、多くの車が浸水してしまいましたが、浸水した車はどうなったのでしょうか?

 

まず、西日本豪雨では、フロア上まで浸水した車のほとんどは、全損扱いとなりました。

 

 

全損扱いとなった車(浸水した車)は、どうなったかというと、買い取り業者に引き取ってもらった人が多いんです。

 

浸水車はどうなるのか?ですが、その新車販売店によると「ユーザーさんが手放し、その後は買い取り業者などに引き取ってもらうケースが多いようです」とのこと。

(引用元:ベストカー)

 

 

ひと昔まえの買い取り業者は、事故車や走行できない車は買取りしてくれませんでした。

 

けれど今は、事故車や廃車、浸水した車など、“損害車”を専門に買取りしてくる業者があるんです。

 

 

浸水した車など損害車を専門の買取りで大手といえば、「株式会社タウ」があります。

 

タウは、事故でフロントが大きくつぶれたような車でも、数十万円という価格で買取してくれることもあるんです。

 

「事故をしてしまって廃車にする予定…」という人は、タウに査定を受けてみると、思わぬ値段で買取りしてくれるかもしれませんよ。

 

※タウの公式サイトはこちら

事故車買取の<タウ>査定申込促進プログラム

 

 

買い取り業者は、浸水した車を再利用したり、パーツにバラしたりして販売

浸水してしまった車は、専門業者が引き取り(買取り)するケースが多いことはわかりましたが、では、その後は、どうなるのでしょうか?

 

買取りした浸水車は、きれいに洗った後に、再利用したり(きれいにして車として販売)、パーツにバラして販売したり(使える部品だけ売る)するんです。

 

買い取りした浸水車はシートも取り外して高圧洗浄機で洗車します。そのうえで、浸水していた時間の経過によってはサビたり、カビが生えたりするもするので約60の項目で査定し、再利用ができる車両は詳細な写真など必要な情報をウェブ上にアップして、会員登録している業者様に確認してもらって買っていただいています」(株式会社タウ)

(引用元:ベストカー)

 

 

日本では事故車や水没した車(損害車)は嫌がられる傾向が大きいですが、海外では、「しっかり修理してればOK」という場合が多いです。

 

また、海外の人は、「日本車は高品質」というイメージを持っているので、損害車でもかなりの需要があります。

 

そして、日本で車を修理するよりも、海外で修理したほうが安く済みます。

 

価値観の違い」、「日本車は高品質」、「修理費用」の違いから、損害車を専門で買取りしている㈱タウは、水没した車を高く買取りしても利益を出すことができるというわけなんです。

 

 

ちなみに、㈱タウでは、水没した車の販売先は、海外が6割、国内が4割となっているそうです。

 

日本は浸水車を嫌がる人が多いので、㈱タウでは、損害車を明示する規約があり、規約に同意する業者しか会員登録できないような対策をしているんですよ。

浸水した車は、きれいに洗って再利用

 

浸水車を買わないためには、認定中古車を買おう

損害車を専門で買取りしている㈱タウでは、「損害車である」ということを明示する規約に同意する業者しか会員登録できないようにしています。

 

けれど、日本国内にも浸水車が出回って、(中古車販売店は明示しなくて)ユーザーは知らずに購入してしまう可能性はあるんです。

 

中古車事情に詳しい萩原文博氏によると……。

 

「水害車であることを明示する中古車店もあれば、徹底的にクリーニングして水害車であることを隠して販売する中古車店があるのも確かです」。また、萩原氏は浸水車を中古車で購入しないようにするには「安い中古車にはそれなりの理由があります。ディーラーの認定中古車や信頼できる中古車店で購入するのがいいと思います。」と言います。

(引用元:ベストカー)

 

このように、悪質は中古車販売店は、きれいにクリーニングした後に、「浸水車」と明示しないで普通に良質な中古車として販売することがあるんです。

 

 

車は高い買い物なので、購入するときは「できるだけ安いほうがいい」と誰でも思いますよね。

 

けれど、中古車を購入するときは、価格の安さよりも、品質や保証を重視して選んだほうが、「悪質な中古車販売店」から車を購入するリスクを減らすことができますよ。

 

浸水した中古車を買わないためには、保証を重視した車選びを

 

まとめ

浸水してしまった車は、専門業者が引き取り、きれい洗って海外で販売したり、パーツとして販売したりします。

 

また、日本国内にも中古車として流通することもあります。

 

 

廃車にするよりも、専門業者に売却したほうが得なので、浸水してしまった車をお持ちの方は、ぜひ利用してみてくださいね。

 

また、中古車を買う予定の人は、浸水車など損害車を買わないように、保証を重視して車選びをしてくださいね。

 

 

ちなみに、ローンが残っている状態で車が被災(浸水など)したら、ローン会社に相談すると、相談に乗ってもらうことができますよ。

 

※車両保険に加入していていれば、被災した時に保険がでます

平成30年7月豪雨での自動車メーカー各社の対応。愛車が浸水したら…

 

タグ:  

カテゴリ:車の基本 

愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
車買取査定サービスを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取査定サービスなら、愛車を高く売却できるんです。

ユーカーパック
 

一括査定のデメリットを解決した、すべて無料のオークション形式車買取サービス

電話が来るのは1社だけ」「査定を受けるのも1回だけ」「個人情報を開示するのは1社だけ」「お金のやり取りは、間にユーカーパックが入ってくれるので安心」という、一括査定の問題点を解決した車買取査定サービスです。全国2000社以上の車屋が、オークション形式で競い合うので、高額買取が期待できます。

車査定・買取の窓口
 

電話は1社からだけ。あなたの車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれます

手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。サービスに申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOK。車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービスです。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。


サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ