流れるウインカーは後付けできる?保安基準に適合するものを選ぼう

欧州車を中心に採用されることが多くなり、日本でも最近になって解禁になった「流れるウインカー」。

 

レクサスやアウディなどでつけている車があり、新型C-HRには流れるウインカーがオプション設定されました。

 

オレンジの光が流れる様子はかっこよくて、一度見ると自分もつけたくなりますね。

 

では、流れるウインカーは、新車を注文するときだけしか、つけることができないのでしょうか?

 

流れるウインカーは、後付けできる?』についてお話ししますね。

 

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPacの公式サイトを見る

多くの車種で流れるウインカーは、後付けキットが売っている

「流れるウインカー」は、複数の光源のタイミングを少しずつずらして光らせることで、流れるように点灯させているものです。

 

流れるウインカー以外にも、「シーケンシャルウインカー」とも呼ばれています。

 

 

流れるウインカーは、1960年~70年代に、日本の車で採用されていましたが、その後、一時的に日本からなくなりました。

 

けれど、欧州車に採用されることが多くなったため、2014年10月に日本でも解禁になったんです。

 

今では、C-HRにオプション設定されたり、レクサスRXやLXに加えられたりして、再び注目を集めています。

 

 

流れるウインカーの構造は、10個くらいのLEDを横に並べて配置をして、LEDひとつひとつに配線を行います。

 

リレー回路を使ってLEDひとつひとつに電気を流すタイミングを変えることで、流れるように光らせているんです。

 

 

横長にLEDがついているけれど流れない仕様になっている、レクサスNXやRC、86の後期、ヴェルファイアなどは、後付けの流れるウインカーキットが売っています。

 

また、CX-5やのノア&ヴォクシー用などには、新たにLEDランプを装着したキットも存在します。

 

流れるウインカーを装着したい人は、自分の愛車の後付けキットがあるか探してみるといいですよ。

 

 

後付けの流れるウインカーをつけるときは、保安基準に適合しているか注意しよう

流れるウインカーは、車種によって後付けできるキットが販売されています。

 

けれど、注意点もあるんです。

 

注意しなければいけないのは購入した後付けキットが保安基準に適合しているかどうかです。ウインカーの保安基準は①光の色はオレンジ色指示する方向100m(側方は30)の位置から昼間でも点灯が確認できる周囲360度からいずれかのウインカー指示器が確認できる照射が他の交通を妨げないこと1分間に60回以上120回以下の一定周期での点滅。この条件を満たす必要があります(詳細は国土交通省ホームページの第41条方向指示器を参照)。

(引用元:ベストカー)

 

このように、ウインカー(方向指示器)は、保安基準に適合するために、5つの条件を満たす必要があるんです。

 

 

流れるウインカーの後付けキットで問題になりやすいのは、点滅の周期です。

 

点灯したランプの光が増えていって、すべてのLEDランプが同時に消えないとダメです。

 

また、内側から外側に向かって光るようにすること、左右対称であること、すべてのウインカーの点滅周期が同じであることも必須なんです。

 

 

このように、後付けの流れるウインカーをつけるときは、注意点がたくさんあります。

 

ひとつでも保安基準に適合していないと、公道を走ることはできません。

 

流れるウインカーをつける予定の人は、これらの点に気を付けてくださいね。

愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
車買取査定サービスを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取査定サービスなら、愛車を高く売却できるんです。

ユーカーパック
 

一括査定のデメリットを解決した、すべて無料のオークション形式車買取サービス

電話が来るのは1社だけ」「査定を受けるのも1回だけ」「個人情報を開示するのは1社だけ」「お金のやり取りは、間にユーカーパックが入ってくれるので安心」という、一括査定の問題点を解決した車買取査定サービスです。全国5,000社以上の車屋が、オークション形式で競い合うので、高額買取が期待できます。

DMM AUTO
【WEBプロモーション】DMM AUTO
 

人に会う必要なし!スマホ一つで査定ができる画期的サービス

スマートフォンで車の写真を撮り、必要事項を入力するだけで愛車の査定が完了する査定サービスです。スマホ一つで査定が完了するので、営業マンなどに会う必要もなく、電話もかかってこないのでかんたんです。愛車の買取相場を知りたい人に最適です。

 

※スマートフォン専用のサービスなので、お手数をおかけしますが、スマートフォンで当サイトにアクセスしなおしてDMM AUTOのサービスを利用してください。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。


 

愛車をより高く売る裏技

ユーカーパックは、売り切り価格(最低落札価格)を自分で設定します。

以下のように、ユーカーパックとDMM AUTOの両方を利用すれば、愛車をより高く売ることができますよ。

 

1.DMM AUTO(DMMオート)で査定をする

 

2.ユーカーパックを利用しするときに、DMMオートで表示された査定額を最低売却価格(売り切り価格)に設定する

 

3.ユーカーパックで最低落札価格より高い入札があったら、売却する

サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ