新型フリードは、ハイブリッド車とガソリン車のどっちが買い?

2016年9月16日にフルモデルチェンジが行われ、新型フリードが登場しました。

 

新型フリードは、ハイブリッド車とガソリン車があり、どちらも性能がアップし、JC08モード燃費も大きく向上しました。

 

となると、購入するときに、どちらを買ったらいいか迷ってしまいますよね。

 

そこで、『新型フリードは、ハイブリッド車とガソリン車のどちらが買い?』についてお話ししますね。

 

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPac

新型フリードは、ハイブリッド車とガソリン車の違いはそれほど大きくない

新型フリードのハイブリッド車とガソリン車の外観の違いは、フロントフェンダーとバックドアに貼られたバッジ、フロントグリルやライト周りが少し青みがかっていること、ホイールキャップデザインです。

 

このように、外観の差はほとんどありません。

 

 

つぎに、価格差は、ハイブリッド車とガソリン車のGホンダセンシングでは、39.6万円です。

 

もちろん装備に少し差があり、ハイブリッド車には、

 

・LEDヘッドライト+LEDアダプティブコーナリングライト

・ナビ専用スペシャルパッケージ+ETC車載器

 

が標準装備となります。

 

これをガソリン車にオプションで付けると11万3400円アップとなるので、ハイブリッド車とガソリン車の実質の差は、28万2600円なんです。

 

 

JC08モード燃費は、ハイブリッド車は27.2km/L、ガソリン車は19.0km/Lです。

 

実燃費を60%とし、ガソリン価格を130円、年間1万km走るとすると、使用するガソリンはハイブリッド車なら約612L、ガソリン車は約877Lになり、価格差は約3.5万円です。

 

すると、約8年で、ハイブリッド車の元を取ることができます

 

もちろん、乗り方で燃費は違ってきますが、机上ではしっかり元を取ることができるようになっているんです。

 

ハイブリッドシステム

 

iーVTECによってアトキンソンサイクルで作動するエンジンと、29.5馬力/16.3kg-mを発揮する高効率モーターを組み合わせて低燃費を実現した。

 

●エンジン種類 :直4DOHC+モーター

●総排気量 :1496cc

●最高出力 :110馬力/6000回転

●最大トルク :13.7kg-m/5000回転

●JC08モード燃費 :25.2~27.2km/L

(引用元:ザ・マイカー)

 

ガソリンエンジン

 

直噴システムを採用し、各メーカーが主力とする1500ccエンジンと比べてもパワフルな方だ。ミニバンとしては燃費も優秀で、大きな弱点がない。

 

●エンジン種類 :直4DOHC

●総排気量 :1496cc

●最高出力 :131馬力/6600回転

●最大トルク :15.8kg-m/5000回転

●JC08モード燃費 :17.6~19.0km/L

(引用元:ザ・マイカー)

 

 

新型フリードは、ハイブリッド車とガソリン車を乗り比べると違う?

では、新型フリードのハイブリッド車とガソリン車を乗り比べると、どのくらい違うのでしょうか?

 

加速に関しては、ホンダによると、ガソリン車の方が加速タイムは速そうですが、乗車感覚に差は感じません。

 

 

ガソリン車はCVTなので、効率の良い回転数を維持します。

 

そのため、4000回転くらいのエンジン音がずっと続きます。

 

一方ハイブリッド車は、7速DCTで、加速のときは素早くシフトアップが行われます。

 

なので、エンジン回転数はすぐに下がり、静かです。

 

モーターのアシストもあるので、加速力も十分あります。

 

 

ブレーキにも差があり、ガソリン車は14インチなのに対して、ハイブリッド車は15インチとサイズが1つ大きくなっています。

 

ハイブリッドシステムを搭載することで車両重量は重くなりますが、その分、ブレーキを大きくして対応しているんです。

 

ブレーキ感覚もハイブリッド車とガソリン車で、ほとんど差はありません。

 

 

新型フリードのハイブリッド車とガソリン車の違いは、このようになっているんです。

 

 

結局、新型フリードは、ハイブリッド車とガソリン車はどっちが買い?

では、結局のところ、新型フリードは、ハイブリッド車とガソリン車のどっちが買いなのでしょうか?

 

結論から言えば、「車内の静かさを重視したいなら、ハイブリッド車」です。

 

コンパクトミニバンとしてのフリード最大の強みは、車内の静かさにある。風切り音やロードノイズの侵入が少ないから、1列目シートと3列目シートでも会話が弾む。ファミリーカーとして重要なこの観点で考えると、パワーユニットが発する音の絶対量が少ないハイブリッドの方が、フリードのメリットをより強く引き出せるはずだ。ただしガソリン車がとくにうるさいわけではない。月に1回しかクルマを動かさないような人だと、ほったらかしてバッテリーが弱るとトラブルになりやすいハイブリッドは敬遠すべきだろう。

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、新型フリードのメリットをより引き出せるのは、ハイブリッド車なんです。

 

もちろん、金銭的な部分の関係もありますが、新型フリードを購入するときは、自分が納得できる方を購入してくださいね。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取一括査定なら、愛車を高く売却できるんです。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

ページの先頭へ