車の鍵を無くしても大丈夫!タンブラー式キーファインダーで素早く発見

目安時間:約 4分

車に乗り込み、エンジンをかけるために大切なものとえば「鍵(キー)」ですよね。

 

最近は、スマートキーの車が増え、わざわざカバンやポケットから鍵を出さなくてもドアのロックを解除して、エンジンをかけることができるようになりました。

 

ですが、車の鍵は、コンパクトなのでちょくちょく無くしてしまう人は多いです。

 

そこで、車の鍵をなくしても見つけることができる便利グッズを紹介しますね。

 

この便利グッズの名前は、Magicfly『タンブラー式キーファインダー』です。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

ボタンを押せば、音で光で場所を教えてくれる「タンブラー式キーファインダー」

朝慌てているときやお出かけ前に「あれ、車の鍵がない?どこに置いたっけ?」ってことありますよね。

 

そこで便利なのが、「タンブラー式キーファインダー」です。

 

タンブラー式キーファインダーは、鍵を見つけることができるグッズです。

 

受信機を鍵につけておき、本体のボタンを押すと、「ピピピ…」とかなり大きな音と光で鍵の場所を教えてくれるんです。(受信機は3つ付いていて、色分けされています)

 

この音と光を頼りに、鍵を探せばよいというわけです。

 

 

さらに凄いのは、電波が強いということです。

 

壁があってもしっかり受信し、音と光を発してくれるんです。(室内なら、15~20mの伝達距離があります)

 

 

本体のサイズは、手のひらくらいで、受信機と同じ色のボタンが3つついています。

 

また、本体下部は丸くなっていて重心が下部にあるので、起き上がりこぼしようになっているという不思議な作りになっているんです。

 

これなら、棚の上に置いておいても、本体が落ちてどこかに行ってしまうということはあまりなさそうです。

 

受信機もスマイルマーク的なデザインになっていて、キーホルダーとしてもちょうど良いつくりになっています。

 

このように、車の鍵を無くしてしまったというときに見つけるのに便利なのが「タンブラー式キーファインダー」です。

 

【Magicfly タンブラー式キーファインダー】

・本体サイズ:97.5×45mm

・受信機サイズ:42.8×31×13.3mm

・受信機個数:3個

・伝送距離:外などオープンスペースなら30~40m、障害物のある室内なら15~20m

 

 

車の鍵以外にも、家の鍵や携帯電話などにつけておけば、見当たらないときに本体のボタンを押すだけで場所を教えてくれるのでとても便利ですね。

 

鍵をすぐに無くしてしまうというという人は、使ってみてはいかがでしょうか。(タンブラー式キーファインダーか、Magicflyキーファインダーで検索してみてください)

タグ:  

カテゴリ:車ニュース 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事
カテゴリー
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

ページの先頭へ