高齢ドライバーの運転免許証返納で、定期預金の金利が+10倍!

高齢ドライバーによる痛ましい事故が、ニュースで伝えられることがあります。

 

コンビニに突っ込んで破壊してしまったり、高速道路を逆走して衝突事故をしまったりと、被害が大きい事故も少なくありません。

 

そのため、「高齢ドライバーは免許返納を!」という声もあります。

 

 

とはいっても運転免許がなくなってしまうことは不便ですし、地方の人は車が必須だから返納すると困るという人もいますよね。

 

そのようななか、愛知県の一宮警察署と尾西信用金庫が、免許返納を促す面白い取り組みを行っているんです。

 

免許証返納で、定期預金の金利が+10倍!高齢ドライバーはお得をゲットしてください』についてお話ししますね。

 

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPac

運転免許証を返納すると、金利が0.11%になります

最近、高齢ドライバーの交通事故のニュースが増えてきています。

 

国も高齢ドライバーの事故の対策をしていて、「認知症の恐れがある75歳以上のドライバーは医師の診断を義務化する」ように法整備を行っています。

 

※認知症と診断されると、免許取り消しになることも

認知症の高齢者の車の運転はどのくらい危険?医師の診断が義務化に

 

 

また、企業も高齢ドライバーの事故を減らすために、さまざまな商品を販売しています。

 

アクセルペダルをなくして、ブレーキペダルだけにする「ワンペダル」は、踏み間違い予防に効果が高そうですし、仕組的によくできているなぁと感心します。

 

※後付けできる急発進防止装置で、コンビニやスーパーへ突っ込むのを防止できる

後付けできる急発進防止装置「ペダルの見張り番」が登場。車の事故減少に期待大

 

※ペダルを1つにすることで、踏み間違いによるスーパーへの突っ込みを防止

ストップ交通事故!踏み間違いをなくす「ワンペダル」が大人気

 

 

高齢ドライバーの事故を減らす取り組みは大切ですが、そもそもの話、運転免許証を返納して車の運転をしなくなれば事故を起こすことはないんですよね。

 

そこで、愛知県の一宮警察署と尾西信用金庫が、免許証返納を促す面白い取り組みを行っているんです。

 

☎もしもし、そちらが行っている、高齢ドライバーの運転免許返納を促す取り組みについて教えてください。どういったものなんです?

 

☎「運転免許返納応援定期ビーンズ」という商品ですね。満65歳以上で運転免許を自主返納し、運転経歴証明書をご提いただける方。そして当金庫営業エリア内に在住の方が対象で、スーパー定期1年ものの金利が0.1%上乗せされます。預金金額は10万円以上100万円までで、お一人さま1契約とさせていただいております。

 

☎ほほう、興味深いですな。そちらの銀行の基準となる金利はどれくらいで?

 

☎基準金利は0.01%ですね。それに0.1%、基準金利の10倍が上乗せされるので0.11%になります。

 

☎インパクトありますね。

 

☎まぁ、100万円預けて100円の利子だったものが、1100円になる程度なんですが、お小遣いの足しにしていただければ、と。

(引用元:ベストカー)

 

運転免許の返納で、金利が+10倍されるというのは、すごいお得感が高いですね。

 

「昔と違って、最近は銀行にお金を預けても、利息が全然つかない」といわれますが、0.11%なら利子もけっこう付きますね。

 

 

記事では、「(上限が100万円なので)1年で1100円になる程度です」といってますが、金利が0.01%だった場合、利息が1000円になるには10年かかります。

 

1000円の利息が付くのに10年かかるものが、1年になるんですからすごすぎです。

 

こう考えると、金利が10倍上乗せさせるというのは、かなりインパクトがありますね。

 

 

金利10倍上乗せは、高齢ドライバーにも人気なようで、質問する人は多く、すでに契約されお客もいるんですよ。

 

☎して、反応はどうです?

 

☎お客様が限定される商品ではありますが、質問などはいろいろと来ておりまして、なかにはすでに店頭で契約されているお客様もいらっしゃいますね。

(引用元:ベストカー)

 

普通に運転免許を返納するだけだと、車が運転できなくなる便利さがなくなるだけですが、免許を返納してお得になることがあるというのは、高齢ドライバーにとっても「返納しよう」というきっかけになりますよね。

 

 

ちなみに、西尾信用金庫さんの「免許返納で、金利10倍上乗せ」は、1年ごとに続けるかどうかを決めるそうです。

 

なので、運転免許証の返納をしようと考えている高齢ドライバーの方は、いそいで西尾信用金庫に行ってくださいね。

 

高齢ドライバーの運転免許返納で、金利が+10倍

 

一宮警察署は、これまでにも運転免許証の返納を促す取り組みをしている

「運転免許証の返納で金利10倍上乗せ」はインパクトがあって話題になりやすいです。

 

けれど実は、一宮警察署は、これまでにも免許返納を促す取り組みをいろいろと行ってきているんです。

 

☎も、もしもし?高齢ドライバーの免許返納を促す預金のヤツを紹介したくて、すでに尾西信用金庫さんには話を聞いてまして、それであの、そちらは高齢者の免許証返納を促す取り組みをこれまでもやってらしたりとかは?

 

☎尾西信用金庫さんの前に3社とやってますね。ひとつは愛知県の美容組合、一宮支部さんで、運転経歴証明書持参の高齢者の方は、美容院の料金が500円割引になります。

 

☎(!いい人だ!)面白いですね、ほかには?

 

☎株式会社平安閣さんですね。葬儀会社ですが、運転経歴証明書持参の高齢者の方を対象に、葬儀関係のセット価格が15%割引されます。そのほか、これも葬儀会社ですが株式会社「のいり」さんとのものでは、運転経歴証明書持参の高齢者の方に、長生き応援グッズの贈呈をやりました。

(引用元:ベストカー)

 

このように一宮警察署は、免許返納で

 

  • 美容料金が500円割引
  • 葬儀関連商品を15%割引
  • 長生き応援のプレゼント

 

などを行って来ているんです。

 

 

警察が率先して高齢ドライバーの免許返納を促す取り組みを行うというのは良いことですね。

 

しかも、返納した高齢ドライバーが、(車を運転できなくなるという損をするだけじゃなく)お得になる特典があるというのがすばらしいです。

 

高齢ドライバーの運転免許返納

 

まとめ

一宮警察署と尾西信用金庫さんの取り組みは、高齢ドライバーにとってうれしいサービスです。

 

一宮警察署だけじゃなく、全国の警察署でこのような取り組みが行われるといいですね。

 

 

また、地方のような「車が必須」のところは、なかなか運転免許を返納する(=車が運転できなくなる)というのは不便すぎて抵抗があります。

 

国や県、市が、企業と協力して、

 

・移動スーパー

・高齢者が使いやすい食品宅配

・巡回バスの整備

 

など、高齢ドライバーが車が運転できなくなっても生活に困ることがないような対策をしていってほしいですね。

 

車がなくても困らなければ、高齢ドライバーの免許返納率は高くなるはずです。

 

高齢化社会に向かっている日本だからこそ、高齢ドライバー対策を今のうちに進めていってほしいです。

 

タグ:  

カテゴリ:車ニュース 

愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
車買取査定サービスを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取査定サービスなら、愛車を高く売却できるんです。

ユーカーパック
 

一括査定のデメリットを解決した、すべて無料のオークション形式車買取サービス

電話が来るのは1社だけ」「査定を受けるのも1回だけ」「個人情報を開示するのは1社だけ」「お金のやり取りは、間にユーカーパックが入ってくれるので安心」という、一括査定の問題点を解決した車買取査定サービスです。全国2000社以上の車屋が、オークション形式で競い合うので、高額買取が期待できます。

車査定・買取の窓口
 

電話は1社からだけ。あなたの車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれます

手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。サービスに申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOK。車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービスです。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。


サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ