ハイブリッド軽自動車は普通車と比較してどのくらい維持費が安い?

最近は、軽自動車の販売が絶好調です。

 

昨年は、日本で販売された乗用車のうち、40.9%が軽自動車だったというほどの大人気ぶりです。

 

そんな軽自動車の大きなメリットの一つといえば、ランニングコスト(維持費)の安さですが、一体どのくらい安いのでしょうか?

 

カー雑誌『ベストカー』が、普通車とどのくらい金銭的な負担が違うのか比較し、前回の記事で、『ほぼ同価格の軽自動車とコンパクトカーでの金銭的な比較』、『燃費の良い車同士での金銭的な比較』の結果を紹介しました。

 

今回は、その続きとして、

 

・人気のSUV同士での金銭的な比較

・ハイブリッド(普通車)とマイルドハイブリッド(軽自動車)での金銭的な比較

 

の結果を紹介しますね。

 

比較の前提条件&前回の比較の結果は、こちらをご覧ください

軽自動車の維持費はどのくらいお得?コンパクトカーなどと比較しました

 

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPac

人気のSUV同士での金銭的な比較

自動車マーケットでは、SUVも人気ですね。

 

そこで、『ベストカー』は、今大人気のSUVであるスズキ・ハスラーと日産・ジュークを比較しました。

 

比較した結果、なんと、8年乗り続けると約240万円もハスラー(軽自動車)の方がお得なんです。

 

もともと、車両本体価格で140万円近くの差があるのですが、その後の維持費でも100万円も差が出てしまうんです。

 

軽自動車って、かなりお得なんですね。

 

 

■スズキ・ハスラー

・かかった総額:224万4105円

・車両本体価格:124万6320円

・税金を含むランニングコスト:99万7785円

 

■日産・ジューク

・かかった総額:463万5272円

・車両本体価格:260万8200円

・税金を含むランニングコスト:202万7072円

 

●ハスラーの方が総額で239万1167円お得

 

 

ハイブリッド(普通車)とマイルドハイブリッド(軽自動車)での金銭的な比較

次は、ハイブリッドカー同士の比較です。

 

軽自動車には、正式にハイブリッドカーと銘打っている車はありません。けれど、スズキ・ワゴンRに搭載されている『S-ene CHARGE(S-エネチャージ)』は、実質ハイブリッドカーと同じなため、マイルドハイブリッドと呼ばれています。

 

※ワゴンRの『S-ene CHARGE(S-エネチャージ)』については、こちらを参考にどうぞ

マイルドハイブリッドのワゴンR登場で、軽自動車も燃費競争突入

 

 

そんなマイルドハイブリッドカーのスズキ・ワゴンRとホンダ・フリードスパイクハイブリッドを比較しました。

 

その結果、ワゴンR(軽自動車)の方が、8年で約140万円もお得になります。

 

リッター当たりの燃費が10km/L違うことや税金面での差により、ワゴンRの方が、維持費が50万円も安くなるんです。

 

 

■スズキ・ワゴンR

・かかった総額:227万7534円

・車両本体価格:137万2680円

・税金を含むランニングコスト:90万4854円

 

■ホンダ・フリードスパイクハイブリッド

・かかった総額:369万2390円

・車両本体価格:221万円

・税金を含むランニングコスト:148万2390円

 

●ワゴンRの方が総額で141万4856円お得

 

 

以下に、『ベストカー』の人が行ったシュミレーションの計算結果を載せておきますね。

 

■シュミレーション計算書

車名ハスラージュークワゴンRフリードスパイクHV
グレードGターボ4WD1.6GT4 4WDFZ
価格(円)124万6320260万8200137万2680221万
排気量(L)0.661.60.661.5
重量(kg)82013907801380
ミッションCVTCVTCVTCVT
駆動方式4WD4WD2WD2WD
JC08モード燃費(km/L)2513.432.421.6
登録時消費税9万970520万865610万981417万6800
自動車税2万160011万85002万160010万3500
自動車取得税7万8246
重量税3万6900
自賠責保険3万01703万46003万01703万4600
3年目車検自動車税1万44007万90001万44006万9000
重量税2万4600
自賠責保険2万19702万49502万19702万4950
5年目車検自動車税1万44007万90001万44006万9000
重量税66002万640066002万4600
自賠責保険2万19702万49502万19702万4950
7年目車検自動車税1万44007万90001万44006万9000
重量税66002万640066002万4600
自賠責保険2万19702万49502万19702万4950
車検整備費18万21万18万21万
ガソリン代44万800083万552034万496051万7440
オイル交換料金5万60006万40005万60006万4000
タイヤ交換料金4万5万50004万4万5000
費用合計99万7785202万707290万4854148万2390
総合計224万4105463万5272227万7534369万2390

(引用元:ベストカー)

 

 

今回の計算では、軽自動車と普通車で大きな差が出ていました。

 

これを見ると、軽自動車がどれだけお得なのか分かりますね。

 

次回は、この続きとして、

 

・車内の広い車同士での比較

・スポーツクーペ同士での比較

 

などの結果を紹介しますね。

軽自動車はやはりお得感が高い。維持費などをクーペなどで比較しました

タグ:  

カテゴリ:車ニュース 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取一括査定なら、愛車を高く売却できるんです。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

ページの先頭へ