軽自動車はやはりお得感が高い。維持費などをクーペなどで比較しました

新車販売台数の40%以上が軽自動車となるほど大人気となった軽自動車。

 

その軽自動車の大きなメリットといえば、維持費の安さですね。

 

ですが、普通車と比べて、軽自動車の維持費はどのくらい安いのでしょうか?

 

前回、前々回と、カー雑誌『ベストカー』がシュミレーションした、コンパクトカーとの比較やハイブリッドカーとの比較の結果を紹介しました。

 

今回もその続きとして、

 

・車内の広い車同士での金銭的な比較

・スポーツクーペ同士での金銭的な比較

 

の結果を紹介しますね。

 

 

比較の前提条件&コンパクトカーとの比較、燃費の良い車同士での比較の結果は、こちらをご覧ください

軽自動車の維持費はどのくらいお得?コンパクトカーなどと比較しました

 

また、人気SUV同士での比較、ハイブリッドカー同士の比較結果は、こちらをご覧ください

⇒ハイブリッド軽自動車は普通車と比較してどのくらい維持費が安い?

 

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPac

車内の広い車同士での金銭的な比較

最近の軽自動車は、スーパーハイトワゴンタイプが増え、室内空間が広いものが多くなりました。

 

そのようななか、軽自動車でもミニバン並みの広さが欲しいという人に大人気なのが、全高1830mmという驚異的な高さを誇るダイハツ・ウェイクです。

 

そんなダイハツ・ウェイクと5ナンバーサイズミニバンの日産・セレナを比較しました。(セレナハイウェイスターは、エアロパーツの関係で、3ナンバーサイズになります)

 

その結果、8年乗り続けると、ウェイクの方が150万円以上もお得なんです。

 

もともと、車両本体価格が60万円以上違うのですが、維持費も約90万円もウェイクの方が安いんです。

 

セレナを我慢してウェイクにするという方法もありかもしれないですね。

 

 

■ダイハツ・ウェイク

・かかった総額:258万2640円

・車両本体価格:156万6000円

・税金を含むランニングコスト:101万6640円

 

■日産・ジューク

・かかった総額:415万1454円

・車両本体価格:224万6400円

・税金を含むランニングコスト:190万5054円

 

●ウェイクの方が総額で156万8814円お得

 

 

スポーツクーペ同士での金銭的な比較

次は、スポーツクーペ同士での比較です。

 

比較したのは、ダイハツ・コペンとトヨタ・86です。

 

86は、FRで水平対向エンジン、低重心というコーナリング性能が高い車です。一方、コペンは、FFながらもスポーツクーペならではの走りの楽しさを感じさせてくれる車です。

 

比較した結果は、コペンの方が8年で178万559円もお得になります。

 

車両本体価格で70万円以上、維持費で100万円以上もの差があることが、最終的にこれだけ大きな差となったようです。

 

 

■ダイハツ・コペン

・かかった総額:283万2056円

・車両本体価格:179万8200円

・税金を含むランニングコスト:103万3856円

 

■トヨタ・86

・かかった総額:461万2615円

・車両本体価格:256万582円

・税金を含むランニングコスト:205万2033円

 

●コペンの方が総額で178万559円お得

 

 

以下に、『ベストカー』の人が行ったシュミレーションの計算結果を載せておきますね。

 

■シュミレーション計算書

車名ウェイクセレナコペン86
グレードL“SA”20Sローブ
価格(円)156万6000224万6400179万8200256万0582
排気量(L)0.660.66
重量(kg)100016108701230
ミッションCVTCVTCVTCVT
駆動方式2WD2WD2WD2WD
JC08モード燃費(km/L)25.413.825.212.8
登録時消費税12万528017万971214万385620万4846
自動車税2万160011万85002万160011万8500
自動車取得税3万36927万6817
重量税2万19003万6900
自賠責保険3万01703万46003万01703万5600
3年目車検自動車税1万44007万90001万44007万9000
重量税2万46002万4600
自賠責保険2万19702万49502万19702万4950
5年目車検自動車税1万44007万90001万44007万9000
重量税66002万460066002万4600
自賠責保険2万19702万49502万19702万4950
7年目車検自動車税1万44007万90001万44007万9000
重量税66002万460066002万4600
自賠責保険2万19702万49502万19702万4950
車検整備費18万21万18万21万
ガソリン代44万128081万200043万792087万4720
オイル交換料金5万60006万40005万80006万4000
タイヤ交換料金4万4万50004万6万4000
費用合計101万6640190万5054103万3856205万2033
総合計258万2640415万1454283万2056461万2615

(引用元:ベストカー)

 

 

今回の計算でも、軽自動車と普通車では大きな差が出ました。軽自動車って本当にお得ですね。

 

次回は、この続きとして、

 

・個性派な車と輸入車との比較

 

の結果を紹介しますね。

軽自動車は普通車よりも年間維持費は数万円安い。輸入車と比較しました

タグ:  

カテゴリ:車ニュース 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取一括査定なら、愛車を高く売却できるんです。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

ページの先頭へ