輸入車の超高級SUVを紹介!2000万円を超える車もズラリ

近年、世界中でSUVの人気が過熱しています。

 

日本の各メーカーからも、続々と新型のSUVが投入されていて、SUVが大人気となっています。

 

そのような中、名立たる世界の高級自動車メーカーまでもが、続々とSUV市場に参入していて、高級SUVの市場も急速な盛り上がりを見せています。

 

そこで、『高級車ブランドのSUV』についてお話しますね。

 

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPac

高級SUV市場が盛り上がっているのは、世界中のお金持ちがSUVに乗りたがっているから

SUVとは、Sport Utility Vehicle(スポーツ・ユーティリティ・ヴィークル)の略で、日本語では「多目的スポーツ車」と訳されます。

 

スポーティな外観や走り、快適性と機能性などを併せもった車のことで、スポーツやアウトドアだけでなく、街乗りなど様々なシーンで活躍できる車なんです。

 

 

近年、世界中で押し寄せているSUVの流れですが、そのSUVブームに火をつけたのは、実は、世界のプレミアムブランドと呼ばれるメーカーなんです。

 

 

というのも、近年、富裕層な間で便利に使えるスペシャルティーカーとして、SUVが選ばれるようになりました。

 

その影響から、高級ブランドが一様にSUVのラインアップを図ったんです。

 

 

SUVは、土台を用意できれば比較的、簡単に作ることができる車です。

 

そのことからも、これまでSUVを手掛けたことがなかったスポーツカーメーカーや超高級ブランドが、続々とSUV市場に参入しているんです。

 

 

日本では、超高価なSUVを購入する人はそんなに多くないかもしれませんが、中国や中東では、高価でもそれに見合う価値があれば、売れるというのが現実です。

 

びっくりするような高級車でも、購入する人は世界中にたくさんいるんですよ。

 

 

高級SUVのイラスト

 

 

世界の高級メーカーの超高級SUV

高級メーカーのSUVを紹介しますね。

 

多くの車種が、1000万円を超える超高級車です。

 

 

ランボルギーニ・ウルス

ランボルギーニといえば、誰もが憧れる“スーパーカー”が有名ですよね。

 

そんなランボルギーニからSUVが登場しました。

 

 

2018年2月6日、日本で初披露されたのが「ランボルギーニ・ウルス」です。

 

ランボルギーニ・ウルスは、4.0LV型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力650、モンスター級の走りを見せるSUVです。

 

最大トルク86.7kgmで、0~100km/h加速が3.6秒、最高速度305km/hというスペックは、SUVのなかで最速なんです。

 

 

速さが自慢のランボルギーニ・ウルスですが、狭い日本では、300kmで走行できる場所はないので、宝の持ち腐れになりそうですよね。

 

車両価格もモンスター級の2574万円です。

 

 

アストンマーティンDBX

高級スポーツカーのメーカーとして有名な、アストンマーティンからもSUVが登場します。

 

 

アストンマーティンのSUVコンセプトカーが初めて発表されたのは、2015年のジュネーブ・モーターショーです。

 

アストンマーティンDBX」というネーミングで公開されました。

 

コンセプトモデルは、2ドアモデルのインホイールモーターEVでしたが、発売されるモデルはPHVになりそうです。

 

 

2019年に、日本市場に導入する計画が発表されています。

 

新技術がたくさん搭載される予定で、予想価格は2300万円です。

 

 

マセラティ・レヴァンテ

マセラティ・レヴァンテは、創立から100年以上の歴史をもつマセラティ初のSUVです。

 

日本では、2016年5月10日に発売が開始され、2017年2月23日には、ディーゼルモデルが追加されました。

 

 

マセラティ・レヴァンテは、アグレッシブなグリルデザインが印象的なSUVです。

 

ガソリン車のパワートレインは、3.0LV型6気筒ツインターボエンジンで、最高出力は430ps、最大トルクは59.1kgmとなっています。

 

価格は、996万7000円~1291万8000円です。

 

 

今後、3.8LV型8気筒エンジン搭載車のハイパフォーマンスモデルの発売も噂されています。

 

 

ベントレー・ベンテイガ

ベントレー・ベンテイガは、ベントレー初のSUVとして登場したモデルです。

 

パワーとスピード、ラグジュアリー性において、“世界最高峰のSUV”となっています。

 

 

6・0LW12気筒ツインターボエンジンは、最大出力608ps、最大トルク91.8kgmを発揮し、その最高速度は301km/hです。

 

この究極のパフォーマンスは、オンロードのみならず、オフロードコンディションでも発揮されるんです。

 

価格は、1994万円~2739万円です。

 

 

さらに、2018年1月17日には、新型ベンテイガV8モデルの追加が発表されました。

 

新型ベンテイガV8は、パワフルかつ高効率な最先端のV8エンジンを搭載し、無理のない走りと高い洗練性を実現しました。

 

また、大幅な軽量化により、ダイナミックで魅惑的かつスポーティなドライビングが楽しめるSUVになっています。

 

パワートレインは、4.0LV8ツインターボガソリンエンジン、最高出力550ps、最大トルク78.5kgm、最高速度290km/hです。

 

価格は、1994.6万円です。

 

 

ちなみに、ベンテイガには、2000万円の時計オプションもあるんです。

 

凄いですよね。

 

 

ジャガー・F-PACE

高級SUVの中でも、比較的お得な価格で販売されているのが「ジャガー・F-PACE」です。

 

 

F-PACEは、ジャガー初のSUVです。

 

スポーツカー「F‑TYPE」のデザインを、うまくSUVに仕立た雰囲気になっています。

 

実用性と効率性を融合させたパフォーマンスSUVで、あらゆる所に最新鋭テクノロジーが搭載されています。

 

2.0Lターボエンジンの最高出力は250ps、最大トルクは37.2㎏mとなっています。

 

価格は、648万円~982万円です。

 

 

ジャガー・I-PACE

I-PACEは、ジャガー初となる電気自動車(EV)のSUVです。

 

スタイリッシュで、スポーティなスタイルとなっています。

 

 

0~100km/h加速は4.8秒と、SUVながらスポーツカー以上の加速力を持っています。

 

最高出力は400ps、最大トルク71.4kgmです。

 

最大航続距離は480kmで、エコと走りを追求したモデルとなっているんです。

 

 

価格は、現在はまだ未発表ですが1000万円を超える可能性があります。

 

日本での発売は2019年頃を予定しています。

 

 

レンジローバー・ヴェラール

ランドローバーといえば、四輪駆動車を専門とする英国の自動車メーカーです。

 

そのランドローバーから、2017年7月に最新モデルの「レンジローバー・ヴェラール」が発売されました。

 

 

レンジローバーは、現在「レンジローバー」「レンジローバー・スポーツ」「レンジローバー・イヴォーク」の3車種がラインナップされています。

 

そして、新型のレンジローバー・ヴェラールは、レンジローバーの第4のモデルとなり、車格としては、レンジローバー・イヴォークとレンジローバー・スポーツの間に位置するモデルです。

 

 

レンジローバー・ヴェラールの外観は、斬新なデザインが美しすぎると評判が高く、「ワールド・カー・アワード2018」で、その年で最も美しい車「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー2018」に選ばれました。

 

内装も、シンプルでエレガントな高級家具のような雰囲気となっています。

 

 

ヴェラールに搭載されるパワーユニットは、2タイプです。

 

・2.0L4気筒のディーゼルターボ(最高出力180ps・最大トルク43.8kgm)

・3.0LV型6気筒のスーパーチャージドガソリンエンジン(最高出力380ps・最大トルク45.9kgm)

 

価格は、699万円~1526万円です。

 

 

ボルボXC90

ボルボXC90は、2002年にボルボ初のSUVとして発売されました。

 

現在発売されているXC90は、2016年に発表された第2世代です。

 

2016年1月27日には、日本仕様が発表されました。

 

 

新型ボルボCX90は、プラットフォームを刷新し、新開発であるスケーラブル・プロダクト・アーキテクチャが採用されています。

 

また、ボルボCX90には、世界最高レベルの安全技術が搭載されています。

 

 

誇りと自信に満ちたファーストクラスの佇まいと、先進の安全技術の搭載により、ボルボSUVの最高峰となっています。

 

 

パワートレインは、

 

・2.0L4気筒ガソリンエンジン(最高出力320ps、最大トルク40.1kgm)

・2.0L4気筒ガソリンエンジン+モーター(最高出力318ps、最大トルク40.8kgm)

 

です。

 

価格は、774万円~1299万円です。

 

 

ポルシェ・カイエン

ポルシェといえば、世界中の車好きが憧れるスポーツカーの「911シリーズ」が有名ですよね。

 

そのポルシェが誇るSUVが「ポルシェ・カイエン」です。

 

 

カイエンは、2002年にポルシェ初のSUVとして登場し、当時はとても話題になりました。

 

2010年に、フルモデルチェンジして2代目となり、現行型は、2014年末に大規模なマイナーチェンジが実施された新型となっています。

 

 

ラグジュアリースポーツSUVの先駆け的なモデルで、本格的なオフロード性能も備えながら、スポーツカーメーカーのポルシェに恥じない高速性能を持っているのが最大の特徴です。

 

4.0LV型8気筒ガソリンエンジンは、最高出力520ps、最大トルク76.5kgmです。

 

0~100km/h加速は、4.1秒なんですよ。

 

価格は、976万円~1855万円です。

 

 

ロールスロイス・カリナン

ロールスロイス初のSUV「ロールスロイス・カリナン」が登場します。

 

ちなみに、カリナンとはダイヤモンドの名前のことです。

 

 

では、カリナンは、日本でも販売されるんでしょうか?

 

カー雑誌「ベストカー」がロールスロイスの広報に聞いたところ、日本には2018年の冬に導入されるんです。

 

グローバルで年内発表、日本導入は今年の冬頃でしょうか。それ以外の情報?今言えるのは先月フルモデルチェンジした新型ファントムから採用のアルミニウム製の新プラットフォーム“アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリー”を、カリナンにも採用するということ。BMWのなかでもロールスロイス専用に開発したものなんです」

(引用元:ベストカー)

 

2018年度中に、日本に上陸するんですね。

 

 

最高出力600psと伝えられる6.6LV型12気筒ツインターボのほか、プラグインハイブリッドモデルの投入も考えられているようです。

 

価格は未発表ですが、6000万円を超えるようです。

 

ロールス・ロイス初のSUVとなので、世界中から注目が高まっています。

 

 

残された大物ブランド、フェラーリとマクラーレンからSUVは登場するの?

ランボルギーニから1台のSUVが登場し、アストンマーティンからもSUVの登場が決まりました。

 

残る大物ブランドといえば、フェラーリとマクラーレンです。

 

 

高級ブランドのフェラーリとマクラーレンは、今後SUVを登場させる予定はあるのでしょうか?

 

カー雑誌「ベストカー」が、広報へ確認したところ、フェラーリは発表予定があります。

 

「マルキオンネ会長が‘20年までには出すと言ったりしていますけど、公式にはコメントするものはないです」(フェラーリ)。

 

「今のところまったく予定はないですね」(マクラーレン)。

(引用元:ベストカー)

 

マクラーレンは、今のところ作る予定はないんですね。

 

 

2018年1月のデトロイトモーターショーでは、フェラーリのCEOが、フェラーリ初のSUVを2019年から2020年にも発売すると語りました。

 

しかし、マクラーレンのチーフデザイナーは、「将来SUVを発売することは絶対にない」とまでメディアに語っているんです。

 

超高級SUVの絵

 

 

まとめ

このように、高級車ブランドからSUVが続々と登場しています。

 

今後、発売される新たなSUVが楽しみですね

愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
車買取査定サービスを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取査定サービスなら、愛車を高く売却できるんです。

ユーカーパック
 

一括査定のデメリットを解決した、すべて無料のオークション形式車買取サービス

電話が来るのは1社だけ」「査定を受けるのも1回だけ」「個人情報を開示するのは1社だけ」「お金のやり取りは、間にユーカーパックが入ってくれるので安心」という、一括査定の問題点を解決した車買取査定サービスです。全国2000社以上の車屋が、オークション形式で競い合うので、高額買取が期待できます。

車査定・買取の窓口
 

電話は1社からだけ。あなたの車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれます

手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。サービスに申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOK。車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービスです。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。


サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ