車載燃費計の仕組みはどうなっている?実燃費との誤差や精度は?

目安時間:約 4分

最近の車には、平均燃費や瞬間燃費を表示する車載燃費計がついていて、ディスプレイ表示を切り替えることで実燃費が分かるようになっています。

 

ですが、この車載燃費計は、どのような仕組みで燃費を測定しているのでしょうか?

 

また、どのくらい信用できる数値なのでしょうか?

 

この疑問に対し、カー雑誌『ベストカー』が調査していましたので紹介しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

各メーカーとも基本的には同じ仕組みで燃費を測定している

最近では、販売されている車のほとんどに、車載燃費計が標準装備されていますね。

 

では、その仕組みはというと、トヨタは、

「プリウスの場合を例にあげますと、スキッドコントロールコンピュータから送信される走行距離の累積、それとエンジンコントロールコンピュータから送信される燃料噴射量の累積。この2つの信号を使って平均燃費を算出しています。この方法はほとんどのトヨタ車で使用されています」

(引用元:ベストカー)

となっています。

 

簡単に言うと、インジェクター(燃料噴射装置)が燃料を吹いている時間で使用した燃料の量と、車速センサーからの走行距離データを使って、1Lあたり何km走っているか計算しているというわけなんです。

 

そして、他の自動車メーカーもトヨタと同様に、燃料噴射量から平均燃費を計算しているそうです。

(かつてホンダは、配管に燃料流量計をつけて、燃料の流れる量と走行距離から燃費を算出していた車種もあったんだとか。けれど、今では燃料噴射量から燃費を算出するようになりました)

 

 

また、瞬間燃費を表示できる車もありますよね。

 

瞬間燃費の算出方法は、マツダ車の場合、過去2秒間の消費燃料と走行距離から算出しています。そして、その後、2秒ごとに瞬間燃費を更新しているんです。

 

凄い技術ですね。

 

 

車載燃費計の誤差は、思った以上に小さい

では、この車載燃費計の数値は、どのくらい信用できるのでしょうか。

 

実は、意外と精度が高く、

スバルは「実燃費に対して5%以内に収まるように設定している」と回答。

(引用元:ベストカー)

となっているです。

(他の自動車メーカーは、誤差あるといいながらも、精度に関しての回答はなかったようです)

 

この精度なら、十分信頼できますね。

 

 

そもそも、燃料噴射量は、排ガス規制に関係するところなので、精度はかなり高いそうです。

 

ただ、走行距離は、スピードメーターの誤差が意外と大きいため、そこで車載燃費計の燃費と実燃費に多少誤差は出てしまいます。

 

※スピードメーターは、意外と誤差が大きいです

車のスピードメーターの誤差はどのくらい?保安基準による許容範囲は大きい

 

それでも、実燃費と車載燃費計の数値の差は小さいようなので、参考数値としては十分なんですよ。

 

今後も、車載燃費計を参考にして、低燃費走行を行ってくださいね。

タグ:  

カテゴリ:車の基本 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事
カテゴリー
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

ページの先頭へ