ホンダ、マツダ、スバルの2017年新型車情報。Nボックスのフルモデルチェンジ予定も

新型車の登場は、ユーザーとしてわくわくしますよね。

 

もちろん、2017年も新型車の登場が数多く予定されています。

 

そこで、2017年に登場予定の新型車を、各自動車メーカー別に紹介しますね。

 

今回は、『ホンダ、マツダ、スバルの2017年のニューモデル予定』です。

 

 

ちなみに、前回、トヨタ&レクサス、日産の2017年の新型車の予定を紹介しました。

 

こちらもぜひ、見てみてください。

 

※ついにプリウスPHVが発売。レクサスの新型も登場します

トヨタ&レクサス、日産の2017年新型車情報。プリウスPHVも登場

 

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPacの公式サイトを見る

2017年に登場するホンダのニューモデル予定

ホンダは、

 

・7月上旬にNボックスシリーズのフルモデルチェンジ

・8月に新型シビックを日本に導入

・9月にレジェンドのビックマイナーチェンジ

・10月にフィットのマイナーチェンジ

 

が行われる予定です。

 

 

次期型のNボックス&Nボックスプラスは、コンセプトはそのままに進化します。

 

新開発のプラットフォームが採用され、直噴エンジン(アイドリングストップ付き)のノンターボとターボが設定されます。

 

ホンダセンシング装着車も設定し、安全性の向上も行われます。

 

室内空間の拡大と使い勝手の向上も行われます。

 

 

シビックは、4ドアセダン、5ドアハッチバック、2ドアクーペ、5ドアタイプRの4種が設定されるそうです。

 

パワーユニットは、1500ccガソリンと2000ccガソリンのノンターボ、1モーター2クラッチのハイブリッドが設定されます。

 

タイプRは、2000ccターボが搭載されると予想されています。

 

 

レジェンドは、マイナーチェンジで大型グリルが採用され、押し出し感の顔になるそうです。

 

 

フィットは、マイナーチェンジで内外装のデザインが変更され、フリードに搭載されている1500ccエンジンが搭載される方向で進んでいるようです。

 

 

ホンダの2017年の新型車予定は、このようになっています。

 

 

2017年に登場するマツダの新型車予定

マツダは、

 

・2月に新型CX-5の発売

・9月にアテンザのフルモデルチェンジ

・10月にデミオのビッグマイナーチェンジ

 

が行われる予定です。

 

 

アテンザは、コンセプトはそのままに進化します。

 

次世代環境技術”スカイアクティブ”の改良バージョン「ジェネレーションⅡ」が採用される予定です。

 

さらに、「G-ベクタリングコントロール」を全車に標準装備されます。

 

 

デミオのビッグマイナーチェンジは、内外装のデザインを変更し、クリーンディーゼル車とガソリン車の両方の燃費を向上させます。

 

 

マツダの2017年の新型車予定は、このようになっています。

 

 

2017年に登場するスバルの新型車予定

スバルは、

 

・4月にXVのフルモデルチェンジ

・6月にレガシィシリーズのないなーチェンジ

・8月にフォレスターのマイナーチェンジ

・年末にインプレッサシリーズにハイブリッドの設定

 

が行われる予定です。

 

 

XVは、フルモデルチェンジで新開発の「スバルグローバルプラットフォーム」が採用されます。

 

これにより、走りのポテンシャルアップやクオリティアップが図られます。

 

全グレードに「アイサイトⅢ」が標準装備されます。

 

パワーユニットは、2000ccの4WDのみとなり、NAガソリン仕様と、2モーターのハイブリッド仕様が設定される予定です。

 

スバルの2017年の新型車予定は、このようになっています。

 

 

新型車が登場するのは、クルマ好きな人にとっても、そうでない人にとっても楽しみなことですね。

 

次回は、スズキ、ダイハツ、三菱の2017年の新型車予定を紹介しますね。

 

■2017年のニューモデル予想

ホンダ7月Nボックス/FMC
8月シビック/登場
9月レジェンド/MC
10月フィット/MC
マツダ9月アテンザ/FMC
10月デミオ/MC
スバル4月XV/FMC
6月レガシィシリーズ/MC
8月フォレスター/MC
12月インプレッサシリーズ/追加

※FMC=フルモデルチェンジ、MC=マイナーチェンジ、追加=追加グレード

(引用元:ザ・マイカー)

愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
車買取査定サービスを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取査定サービスなら、愛車を高く売却できるんです。

ユーカーパック
 

一括査定のデメリットを解決した、すべて無料のオークション形式車買取サービス

電話が来るのは1社だけ」「査定を受けるのも1回だけ」「個人情報を開示するのは1社だけ」「お金のやり取りは、間にユーカーパックが入ってくれるので安心」という、一括査定の問題点を解決した車買取査定サービスです。全国5,000社以上の車屋が、オークション形式で競い合うので、高額買取が期待できます。

DMM AUTO
【WEBプロモーション】DMM AUTO
 

人に会う必要なし!スマホ一つで査定ができる画期的サービス

スマートフォンで車の写真を撮り、必要事項を入力するだけで愛車の査定が完了する査定サービスです。スマホ一つで査定が完了するので、営業マンなどに会う必要もなく、電話もかかってこないのでかんたんです。愛車の買取相場を知りたい人に最適です。

 

※スマートフォン専用のサービスなので、お手数をおかけしますが、スマートフォンで当サイトにアクセスしなおしてDMM AUTOのサービスを利用してください。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。


 

愛車をより高く売る裏技

ユーカーパックは、売り切り価格(最低落札価格)を自分で設定します。

以下のように、ユーカーパックとDMM AUTOの両方を利用すれば、愛車をより高く売ることができますよ。

 

1.DMM AUTO(DMMオート)で査定をする

 

2.ユーカーパックを利用しするときに、DMMオートで表示された査定額を最低売却価格(売り切り価格)に設定する

 

3.ユーカーパックで最低落札価格より高い入札があったら、売却する

サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ