新型プリウスのライバル車は?大幅値引きのコツは同士競合にあり

目安時間:約 6分

2015年12月9日に発売が開始された新型プリウス。

 

燃費スペシャルグレードのEは、JC08モード燃費で40.8km/Lという低燃費を実現しました。

 

そんな新型プリウスには、ライバル車は存在するのでしょうか?

 

『新型プリウスのライバル車は?』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

新型プリウスのポイント

ついに発売された6代目プリウス。

 

新型プリウスは、トヨタの主力車種とあって、以下のように魅力がたくさんあります。

 

新型プリウスの10のポイント

 

1.機能と遊び心を兼ね備えた先進的なシルエット

2.先進的で温かみのあるインテリア

3.低重心化ボディによる優れた操縦安定性

4.JC08モード燃費40.8km/Lを達成

5.待望の4WDをラインアップ

6.トヨタ セーフティセンスPを搭載

7.従来モデルよりも容量が拡大した荷室

8.従来よりも剛性が約60%向上したボディ

9.運転支援システム「ITSコネクト」を設定

10.温度上昇を抑えるボディカラーを設定

(引用元:ザ・マイカー)

 

新型プリウスの注目点は、何といっても燃費性能です。

 

EグレードはJC08モード燃費で40.8km/Lを達成し、売れ筋グレードのSやAも37.2km/Lという燃費性能となっています。

 

数字上では、先代型に比べて約18%も燃料代を節約することができます。

 

 

安全面では、トヨタセーフティセンスPを採用。

 

ミリ波レーダーと単眼カメラを併用して、歩行者や車などと衝突の危険があると警報を発し、緊急ブレーキを作動してくれます。

 

 

また、先代プリウスは駆動用電池を荷室下に設置していたので荷室が少し狭かったですが、新型プリウスは、駆動用電池を後席の下に設置。

 

そのため、広い荷室を実現することができました。

 

このほかにも、新型プリウスはい、いろいろな機能が向上されていて、従来以上に買い得な車になっているんです。

 

 

新型プリウスのライバル車はプリウス!?

では、新型プリウスのライバル車は、どの車なのでしょうか?

 

 

新型プリウスは、3ナンバーサイズで5ドアハッチバックの車です。

 

そのため、外観的には、マツダ・アクセラスポーツやスバル・インプレッサスポーツと同類になります。ですが、プリウスはハイブリッド専用車でセダンなので、ちょっと印象が違います。

 

トヨタ・アクアはハイブリッド専用車ですが、コンパクトカーなので、やはりライバル車ではありません。

 

 

実は、プリウスには明確なライバル車はないのですが、逆に多くの車種と競争となるんです。

 

ヴォクシーやセレナなどのミニバン、エクストレイルのようなSUVを含めて、さまざまなユーザーがプリウスに代替えする。

 

またプリウスから、VW・ゴルフ、ボルボ・V40、メルセデスベンツ・Aクラスなどの輸入車に代替えするユーザーもいる。ライバル車が膨大なのは、今のクルマの多くが「低燃費」を特徴のひとつに加えているからだ。「低燃費ならプリウスでしょ」という発想で検討の対象にはいるのだ。

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、新型プリウスは、多くの車と競合することになるんです。

 

 

また、新型プリウスは、トヨタ系ディーラーすべてで販売されています。(トヨタ店、カローラ店、トヨペット店、ネッツ店で販売されています)

 

なので、プリウスのライバルは、プリウスでもあるんです。

 

販売会社によって、値引きのなどの条件が違い、競争することができるんです。

 

なので、新型プリウスをお得に購入するためには、トヨタ系ディーラーを数多く回り、同士競合(トヨタ店とカローラ店といった、資本の違うトヨタ系ディーラーを競わせること)をするといいですよ。

 

また、車両本体値引きだけではなく、付属品値引きと下取り査定額のアップも積極的に交渉していってください。

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事
カテゴリー
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

ページの先頭へ