高速道路の逆走は罰金9000円!?ケガや死亡させたら重い罰則です

近年、ニュースなどで話題となる高速道路などでの逆走問題。

 

とても危険な行為であり、死亡事故が起こる可能性も充分にあります。

 

このように危険な高速道路などの逆走ですが、なんと、処罰は違反点数2点と罰則金9000円だけなんだそうです。

 

どういうことなのか、カー雑誌が調べてくれていましたので詳しく紹介しますね。

 

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPac

行政処分と刑事処分は大きく違う

行政処分と刑事処分は、よく混同されてしまいますが大きく違います。

 

行政処分は、違反ごとに決められた点数によって、免許停止や免許取り消しとなるものです。

 

刑事処分は、罰金や禁固・懲役などの刑罰となるもので前科が付きます

 

 

刑事処分は、本当はすべての道路交通法違反に規定されています。

 

けれど、駐車違反などの「軽微な違反」もすべて刑事手続きをしていたら、裁判所を含めて処理が間に合いません。

 

そこで、軽微な違反は、「反則金」というペナルティを納めて刑事罰は免除となったんです。(青切符と呼ばれるものがこれに相当します)

 

 

一方で、累積6点以上の違反は、重大な違反とみなされ、刑事処分の対象になります。

 

具体的には現場の警察官から赤切符をもらい、後日出頭命令が届く。そして検察官の聴取のあと略式起訴され略式裁判で判決を受ける。つまり「罰金刑」という立派な判決を受けて、形式上とはいえ「前科」が付くことになる。反則金とは話がまったく異なるのだ。

(引用元:ベストカー)

 

このように、6点以上の違反は、刑事処分の対象となり、前科が付くことになるんです。

 

以下の表のグレーの部分は、刑事罰を受けるものですが、これを見ると、30km/h以上の速度違反でも前科が付くことになってしまうんです。

 

1度の違反で刑事処分を受ける行為
違反行為の種別点数酒気帯び点数
0.250.25
以上未満
酒酔い運転35
麻薬等運転35
共同危険行為等禁止違反25
無免許運転25
大型自動車等無資格運転122519
仮免許運転違反122519
酒気帯び運転0.25以上25
0.25未満13
過労運転等25
無車検運行等2516
無保険運行2516
速度超過50以上122519
30(高速40)以上50未満2516
25以上30(高速40)未満2515
20以上25未満2514
20未満2514
積載物重量制限超過大型等10割以上2516
大型等5割以上10割未満2515
普通等10割以上2515
大型等5割未満2514
普通等5割以上10割未満2514
普通等5割未満2514

グレー地が刑事処分を受ける違反。道交法では基本的には悪質な違反をしない限りは刑事罰を受けることはない。酒気帯び、無免許などもってのほかだが、簡単に考えがちな速度超過も30km/h以上で「前科」がつくということをお忘れなく

(引用元:ベストカー)

 

 

逆走で怪我人や死亡した人がでたら、刑事処分が発生する

道交法で違反した場合は、上でお話しした「行政処分」と「刑事処分」が課せられます。

 

では、逆走した場合、本当に違反点数2点と反則金9000円だけで済むのでしょうか?

 

 

まず、「うっかり誤って」逆走して事故を起こし相手をケガさせる、もしくは死亡させた場合は、自動車運転過失運転致死傷罪が適応されます。

 

すると7年以下の懲役・禁固、もしくは100万円以下の罰金に処せられる刑事処分となります。

 

 

次に、故意に逆走した場合はというと、もっと重い処分が科せられます。

 

故意に逆走した場合はどうだろう?

 

当然であるがこの場合はさらに重罰になり「危険運転致死傷罪」が適応され点数は最大で62点、欠格期間8年、懲役15年以下(死亡事故の場合は最大20年)という処分だ。条文のなかには「通行禁止道路の危険運転」という条項もキッチリ用意されているのだ。

 

「通行禁止道路」とはほかの通行者や車両がまさかクルマが通ってくることはないだろうと思う個所、たとえば歩行者天国、一方通行である高速道路なども含まれる。逆走などが考えられない場所で逆走を故意に行い、相手を負傷、死亡させた場合の法律だ。

(引用元:ベストカー)

 

このように、故意に逆走した場合は、とても重い罰則となるんです。

 

 

では、冒頭の「違反点数2点、反則金9000円」はというと、これは「ついうっかり逆走したが、だれも怪我させたり死亡させたりしなかった」場合だけと言うことなんです。

 

 

このように、高速道路などで逆走したときに、運よく誰も傷つけることがなければ軽い罰ですみますが、もし相手に怪我などを負わせてしまった場合は重い罰となります。

 

逆走しないように、普段から気を付けて運転してくださいね。

 

また、逆走してしまう理由を知って、逆走しない為に活かしてくださいね。

 

※逆走は、意外と簡単に起こってしまいます

高速道路で逆走が起こる原因は?逆走したらどうやって対処すればいい?

タグ:  

カテゴリ:車ニュース 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取一括査定なら、愛車を高く売却できるんです。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

ページの先頭へ