使わなきゃ損!セレナの最も高い買取査定額をゲットする方法

 

この記事のポイント
  • セレナを高く売るポイントは、「比較」と「競合
  • 下取り査定でセレナを高く売りたい人も、車買取店で査定を受けよう
  • セレナの値下がり率は約6.4%/年。とくに、ライダーシリーズは、人気が高い

 

 

「新車への乗り換え資金として、セレナを高く下取りしてほしい」

「大切に乗ってきた愛車のセレナだから、1円でも高く売りたい」

「10年を超えた古いセレナだけど、高く買取してほしい」

「走行距離が10万kmを超えていけど、高く売却したい」

「事故してしまってディーラーで査定を受けたら買取りNGだったけど、買取してほしい」

 

愛車のセレナから乗り換えるときにこのように思っているあなた、普通にディーラーに下取りに出したり、車買取店で査定を受けるだけでは、安く買い叩かれてしまうだけです。

 

高く売るためには、ちょっとしたコツがあるんです。

 

そこで、『セレナを最も高く買取りしてもらう方法』についてお話ししますね。

 

これをするかしないかで、数十万円以上も下取り&買取り額が違ってくる可能性があるんですよ。

 

 

これまでにない新しいタイプの車買取査定サービス
  • しつこい営業電話はこない
  • 電話は1社だけ、査定も1回だけでラクチン
  • 個人情報は、公開されいないので安心
  • サービスはすべて無料

 

ユーカーパックは、安心と安全のオークション式車買取査定サービスです

車の買い取り査定サービス UcarPac

普通にセレナの買取&下取り査定を受けると、大損してしまいます

全高は1800mmを超えるので室内が広く、それでいて標準車の全幅は5ナンバーサイズ(1700mm以下)なので街中でも運転がしやすい大人気ミニバンの日産・セレナ。

 

室内が広くて、3列目シートにスライド機構をつければすべての席で居住性がよくなり、多人数のドライブでも快適です。

 

セレナは、緊急自動ブレーキなど安全装備もたくさん装備していて、安全、快適、使い勝手、低燃費のすべての面で、ミニバンクラスのアベレージをはるかに超えています。

 

単一車線自動運転機能の『プロパイロット』を搭載できるなど、話題性も抜群です。

 

 

そんな現行型セレナのメリットは、

 

・シートアレンジが多彩

・室内が広い

・安全面と低燃費を両立している

・5ナンバーサイズで視界も良いので、運転がしやすい

・3列目席にスライド機構をつければ、5ナンバーミニバンではもっとも快適な3列目席を作れる

・リアゲートは上半分だけ開閉できるので、狭い場所でも使いやすい

・使い勝手が良い

 

などがあります。

 

 

セレナのデータ (主要諸元)

 

・ボディタイプ: 5ドアミニバン

・販売店: NISSAN

・動力分類: ガソリン、ハイブリッド

 

・排気量: 1997cc

・駆動方式: FF、4WD

・トランスミッション: CVT

・最高出力: 110kW(150ps)/6000rpm

・最大トルク: 200N・m(20.4kg-m)/4400rpm

・モーター最高出力: 2kW(3ps)

・モーター最大トルク: 48N・m(4.9kg-m)

 

・全長×全幅×全高: 4690×1695×1865mm(ハイウェイスター以外)

・室内長×室内幅×室内高: 3170×1545×1400mm

・車両重量: 1630~1390kg

 

・カタログ燃費(JC08モード): 15.0~17.2km/L

・燃料タンク容量: 55L

・新車価格: 243万円~385万円

 

 

そんなセレナを売却するときは、だれでも「高く買取りor下取りしてほしい」と考えますよね。

 

けれど、普通にディーラーで下取り査定を受けたり、車買取店の査定を受けたりするだけでは、何十万円も損してしまうことがあるんです。

 

 

では、どうすれば損をせずに、最も高くセレナを売ることができるのでしょうか?

 

それは、「競合」させることなんです。

 

競合させることで車屋が買取額(下取り額)を競い合うので、自然と最高額を引き出すことができるんですよ。

 

 

セレナをもっとも高く売るのに、なぜ競合が大切なの?

セレナを高く売るためには、買取りしてもらうor下取りしてもらうお店選びがとても重要です。

 

というのも、中古車の販売価格や買取価格には、“正解な価格がない”からです。

 

車買取店やディーラーは、中古車市場の相場にあわせて査定額を決めます。

 

「セレナでこの年式なら、このくらいの価格」という相場はもちろんありますが、最終的にはお店の経営方針で査定額はばらついてくるんです。

 

そのため、どの車買取店が、セレナを高く買取してくれるかは、査定を受けてみなければわからないんです。

 

 

買取店は、車を買取りし、売却することで利益を出します。(売却先は、オークションや、系列の店舗で販売、海外へ輸出などがあります)

 

利益を多く上げるためには、安く買取りして、高く売るのが一番です。

 

とはいっても安すぎる査定額では、車を売ってもらえません。

 

なので買取店は、最初は安めの査定額を提示してきて、交渉でちょっとづつ査定額を上げるということをしてくるんです。

 

 

一方、ディーラーの下取りは、新車の購入とセットで、値引きの一部として下取り額が提示されます。

 

値引きのひとつという意味があるので、

 

・新車の値引きを大きくする代わりに、下取り額を小さくする

・下取り額を大きくする代わりに、新車の値引きを小さくする

 

をしてくるので、正確な下取り額が分かりにくいんです。

 

このように、車買取店もディーラーの下取りも、1社だけの査定では、安く買い取られてしまう可能性があるんです。

 

 

そこでセレナを高く売るポイントとなるのが「競合」です。

 

複数の買取店やディーラーの査定を受けることで、車屋同士で競争が発生し、自然と査定額がアップするんです。

 

とくに車買取店は、クルマを買い取れないと売るものがない(=利益を上げれない)ため、欲しい車種の場合は、他店に負けないように査定額をかなりアップさせてくるんです。

 

 

さらに、クルマの査定額は、

 

・状態(車種、グレード、年式、走行距離、綺麗さなど)

・市場の相場(ニーズ)

・車屋の販売力、整備力

・買取りした後の販売経路

・その店舗の得意な車種か?

・お店の利益率(経営方針)

 

などでも変わってきます。

 

複数の店舗の査定を受けることで、セレナを得意としている車屋に出会う可能性が高くなり、高額査定をゲットするチャンスも高くなるんです。

 

 

このように、多くの車買取店やディーラーの査定を受けて、査定額を比較&競争することが、セレナを最も高く売るためには重要なんです。

 

 

車買取一括査定を使って、複数の買取店から簡単にセレナの査定を受けよう

先ほどセレナを高く売るためには、複数の買取店やディーラーの査定を受けて、競合させることが大切というお話しをしました。

 

けれど、「わざわざ、たくさんの車屋を巡って査定を受けるのは大変」と思いますよね。

 

そこで便利なのが、『車買取一括査定』です。

 

車買取一括査定を利用すれば、かんたんに複数の車買取店の査定を受けることができるんです。

 

セレナを高く売りたいなら、ぜひ、車買取一括査定を利用してくださいね。

 

※当サイト人気No.1の車買取一括査定⇒かんたん車査定ガイド

 

 

また、『かんたん車査定ガイド』『車査定比較.com』というぐあいに、2つの車買取一括査定サイトを利用することもセレナを高く売るためには大切なコツなんです。

 

車買取一括査定は、サイトによって登録している業者が違っています。

 

できるだけ多くの車買取店から査定を受けるためには、2つの車買取一括査定を利用したほうがいいんです。

 

 

さらに車買取一括査定には、多くの車買取店が提携していますが、お互いにどの車買取店が提携しているか知っています。

 

するとお互いに競合他社を調査して、セレナに対して他の車買取店がどのくらいの査定額を出すかほぼ決まった状態になって、高額査定でにくくなってしまうことがあるんです。

 

『かんたん車査定ガイド』と『車査定比較.com』というふうに2つの車買取一括査定を利用することで、調査していない車買取店も競合に参加することになって、セレナの高額査定がでやすくなるんです。

 

そして、この後に紹介する、「査定での交渉方法」を使えば、グッと最も高くセレナを売る可能性が高くなりますよ。

 

※全国200社以上の質の高い車買取店と提携している車買取一括査定⇒車査定比較.com

 

 

 

セレナの下取り&買取相場を簡単に調べる方法

車買取店での買取りやディーラーの下取りでセレナを高く売るためには、査定を受ける前に買取相場を知っておくことは大切です。

 

相場を知っておけば、

 

・安く買いたたかれることを避けることができる

・「この査定額が出たら売る」と、自分の中で決めておくことができる

 

というメリットがありますよ。

 

そこで、下取り&買取相場を、かんたんに相場を調べる方法を4つ紹介しますね。

 

1.中古車の販売価格から、セレナの買取相場を推測する

セレナの買取相場を知る方法として、中古車の販売価格から推測する方法があります。

 

ネット(カーセンサーやグーネットなど)や実際の中古車販売店などで、愛車のセレナと同じグレードと年式で、近い走行距離の中古車の販売価格を調べます。

 

その価格から中古車販売店の利益(約15%)を引いた価格が、買取相場となります。

 

 

たとえば、現行型セレナハイウェイスター(FF、2016年登録、走行距離0.7万km)の中古車の販売価格が216.0万円だったとしたら、セレナの買取相場は、183.6万円くらいとなります。

 

この方法は、かんたんですね。

 

2.オークサポートを利用して、セレナの買取相場を調べる

オークサポート』を利用して、セレナの買取相場を調べることもできます。

 

オークサポートは、カーオークションでの買取相場となるので、買取店で査定を受ける人にはかなり参考になりますよ。

 

 

試しに、オークサポートで「セレナハイウェイスター(2016年登録、走行1万km)」の相場を調べてみました。

 

 

(クリックで拡大します)

 

すると、オークサポートでは、

 

・修復歴なしで228~269万円

 

が買取相場というのが分かりますね。

 

 

セレナハイウェイスターの新車価格は約267万円(FF車)なので、1年で85%くらいの価値になるようです。

 

まだまだセレナの人気が高いということが分かりますね。

 

オークション相場でのセレナの買取相場を調べたい人は、オークサポートを使てみてくださいね。

 

3.トヨタ下取り参考価格情報を利用して、セレナの下取り相場を調べる

トヨタ下取り参考価格情報』を利用すれば、下取り相場を調べることができます。

 

セレナを下取りにだす予定の人は、ぜひ試してみくださいね。

 

新車の購入予算を決めるのにも使えますよ。

 

 

試しに、『セレナハイウェイスター 2016年式 FF』の下取り相場を調べてみました。その結果は、以下のようになりました。

 

(クリックすると拡大します)

 

 

走行距離などで査定額は増減されることはありますが、下取り相場は約158万円となりました。

 

セレナハイウェイスターの新車価格は約267万円なので、下取り額が158万円ということは、1年で約59%の価値になるようですね。

 

車買取(オークサポート)では、85%くらいの価値が残っていたので、それと比べると、下取りの場合はかなり安くなってしまうことが分かります。

 

 

セレナの下取り相場を調べたい人は、トヨタ 下取り参考価格情報を使ってみてください。

 

4.日産・下取り参考価格シミュレーションを利用して、セレナの下取り相場を調べる

日産・下取り参考価格シミュレーション』も下取り査定額を調べることができます。

 

上の『トヨタ下取り参考価格情報』も利用すれば、ディーラーごとの下取り査定額の比較もできます。

 

 

試しに、『セレナハイウェイスター FF 2016年式』の下取り査定額を調べてみました。

 

(クリックすると拡大します)

 

走行距離や傷、修復歴の有無で査定額は変わってしまいますが、下取り相場は134.5~161.0万円となりました。

 

トヨタ系ディーラーの下取りよりも、日産のほうがさらに安くなってしまいました。

 

セレナは、トヨタ系ディーラーのほうが、下取り査定額が高くなる傾向にあるようですね。

 

下取り相場を調べたい人は、日産・下取り参考価格シミュレーションも使ってみるといいですよ。

 

 

 

このようにセレナの買取相場、下取り相場をかんたんに知る方法はいくつかあります。

 

下の相場の結果を見てみると分かりますが、査定を受けるところが違うだけで、数十万円もセレナの買取額が違います。

 

車買取店の査定(オークサポート)と、ディーラーの下取り(日産下取りシミュレーション)を比べてると、100万円以上も査定額が違います。

 

たくさんのディーラーや車買取店の査定を受けることが、査定額アップには大切ということが分かりますね。

 

セレナを高く売りたいのなら、車買取一括査定サイトを利用してください。

 

■セレナの買取り&下取り相場の差

単位:万円中古車販売

価格から推測

オークサポートトヨタ下取り

参考価格情報

日産下取り参考価格

シミュレーション

差額
セレナ

ハイウェイスター

FF

2016年式

183.6228~269158134.5~161.0134.5

(※2)

※1 差額は、一番高い買取額と一番低い買取額の差

 

 

セレナの最も高い査定額を引き出す、車買取店との交渉方法

先ほど、セレナを最も高く売るためには、「できるだけ多くの買取店やディーラーの査定を受けて、査定額を比較&競争することが大切」とお話ししました。

 

けれど、たくさんの買取店やディーラーの査定を受けるだけではダメなんです。

 

交渉方法が大切なんです。

 

 

といっても、交渉方法はかんたんです。

 

手順としては、以下のようにすればOKです。

 

 

1.車買取一括査定を利用する

 

 

2.実際にたくさんの車買取店の査定を受ける

 

このときに最初の1社で売却を決めてしまう人がいますが、それはNGです。

 

営業マンに「この査定額は、今日だけです」や「いま、決めていただければ、+〇〇万円します」といわれても、絶対にに決めてしまわないでくださいね。

 

また、「希望査定額はいくらですか?」と聞かれたら、「もっとも高い査定額のところに売ります」などと答えて、さらっとかわしてください。

 

 

3.とりあえず、すべての車買取店の査定を受ける

 

 

4.元も高い査定額を基準に交渉する

 

仮に、1回目のセレナの査定結果が

 

A社:150万円

B社:163万円
C社:170万円

D社:115万円

E社:157万円

F社:167万円

G社:152万円

 

となったとします。

 

そうしたら、1回目に一番高い査定額を出してくれたC社の価格をもとにして、A、B、D~F社に「他社で170万円の査定額を提示してくれたところがありました。それより高くしてくれませんか?」と交渉します。

 

交渉の結果、A、B、D~F社のどこも170万円よりも高くならなければ、C社が最も高い査定額となるので、C社にセレナを売却します。

 

 

一方、A、B、D~F社のうち、どこかの車屋で170万円以上の査定結果がでたら、今度はその査定額を元にC社に交渉します。

 

交渉の結果、C社が査定額のアップをしてくれなければ、A、B、D~F社で最も高い査定額を出してくれたところにセレナを売却します。

 

逆に、C社が査定額アップをしてくれて最も高くなったら、C社に売却すればいいんです。

 

 

このようにすれば、セレナを最も高く車買取店に売ることができますよ。

 

ただし、価格交渉は、各店舗に1回だけにしてくださいね。

 

「この交渉方法を2回、3回と繰り返せば、かなり査定額を吊り上げることができそう」と思いますよね。

 

けれど、交渉を何回も行うと、嫌な客と車買取店に思われて、買取りNGとなる可能性があるので注意です。

 

 

ディーラーに下取りに出すときも、車買取店と競合させることが必須です

新車を購入するときは、今乗っているセレナを下取りに出すことが多いですよね。

 

一般的に、ディーラーへ下取りに出すよりも、車買取店に売却したほうが高く売れることが多いです。

 

けれど、車買取一括査定を上手に利用すれば、下取り査定額のアップを狙うこともできるんです。

 

 

セレナの下取り査定額の上乗せを狙うには、まず上で紹介した「セレナの最も高い査定額を引き出す、車買取店との交渉方法」を行います。

 

そのあとに、車買取店の査定額をディーラーに提示して、ディーラーと車買取店で査定額を競わせます。

 

その結果、高い査定を出してくれた方に売却すればいいんです。

 

 

全体の手順は、以下のようになります。

 

1.車買取一括査定を利用して、たくさんの車買取店から査定を受ける

 

2.複数の車買取店を競合させて、セレナの最も高い査定額を引き出す

 

3.ディーラーの下取り査定を受ける

 

4.「ディーラーの下取り査定額」と、2の「車買取店の最も高い査定額」を競わせる

 

5.最終的に高い方に売却する

 

この手順で行えば、下取り査定額の上乗せが期待できて、セレナをもっとも高く売却することができますよ。

 

 

ただし、車買取店とディーラーの査定額がほとんど同じ価格だったり、車買取店の査定額が2~3万円高いくらいなら、ディーラーへ下取りに出したほうが得です。

 

新車を購入するときに下取り車があると、商談の最終段階で、下取り査定額を上乗せしてお客の希望総額にするなど、値引き調整を行ないやすくなるからです。

 

上手に商談を行って、セレナを最も高く&新車をお得に購入してくださいね。

 

※車買取一括査定を使うなら人気No.1のこのサイト⇒かんたん車査定ガイド

 

 

 

 

セレナを高く売るポイント

セレナを高く売るためには、

 

  • あらかじめ買取相場を調べておく
  • できるだけ多くの車屋に査定を受ける
  • 売ると決めたら、できるだけ早く売る
  • 高く売れる時期に売る&モデルチェンジ前に売る
  • セレナの良い点はすべて伝える
  • きれいを保つ
  • 売るときのことを考えてセレナを買う

 

がポイントになります。

 

1.あらかじめ買取相場を調べておく

車買取店やディーラーの査定を受けるとき、買取相場を知っておくことは大切です。

 

買取相場を知っておけば、安く買いたたかれそうになったときに、その車屋を避けることができます。

 

セレナの下取り&買取相場を簡単に調べる方法」で紹介した方法で、あらかじめセレナの買取相場を調べておいてくださいね。

 

2.できるだけ多くの車屋に査定を受ける

セレナは、人気の車種です。

 

そのため、多くの販売経路を持っている車買取店で査定を受けると、思った以上に高い査定額がでることもあります。

 

 

とはいっても、車買取店が、どのような流通経路を持っているかを調べることが難しいです。

 

そこで複数の車買取店の査定を受けることで、高く売れる流通経路を持っている(=高額査定が出やすい)車屋に巡り合う可能性が高くなるんです。

 

競合させることで、さらなる高額査定を引き出すこともできるので、できるだけ多くのディーラーや買取店の査定を受けてくださいね。

 

3.売ると決めたら、できるだけ早く売る

セレナを高くるには、できるだけ早く売ることも大切です。

 

車の査定額は、「車種」「グレード」「年式」「走行距離」でおおよそ決まってきます。

 

セレナの平均的な値下がり率は「6.4%/年」なので、今のところ値下がり率は低いです。

 

そのため、焦って売却する必要はありませんが、何らかの理由で査定額が急に下がることもあります。

 

 

一般的に買取り&下取り価格は、「10%/年」で下落していくといわれています。

 

年式が1年落ちる(初年度登録から1年経つ)だけで、買取価格は10%以上も下がってしまうので、少しでも高く売りたいなら、できるだけ早く売却してくださいね。

 

 

さらに、セレナは、先代型から大人気の車種で、ミニバンクラスで販売台数ナンバーワンを何度も獲得するほど、人気の車種です。

 

2017年上半期も、ミニバンクラスの国内販売でナンバーワンとなりました。

 

セレナは、最も売れているミニバンのひとつです。

 

 

現行型は、2016年8月に出たばかりなので、まだ乗り換える人はすくないです。

 

けれど、2019年になれば、3年経つので初回車検の時期となります。

 

すると、乗り換えをする人も出てきて、市場に中古車が流通してくるので手に入れやすくなります。

 

すごく売れた車種なので、あるとき急激に中古車台数が増える可能性があります。

 

中古車の価格は、需要と供給できまるので、中古車台数が増えれば査定額が下がる可能性があるんです。

 

セレナを売ると決めたら、買取額が下がる前にできるだけ早く査定を受けてくださいね。

 

4.高く売れる時期に売る&モデルチェンジ前に売る

セレナを高く売りたいなら、「売る時期」も大切です。

 

中古車は、人気や季節などの要素で価格が変わります。

 

そのため、査定額も、売る時期やタイミングで価格は変わってくるんです。

 

 

セレナが高く売れるタイミングは、

 

・車検が半年以上は残っている

・中古車の需要期の前に売る

 

ときです。

 

車検は、半年以上残っていると車検ありという査定になりますが、半年を切ると残車検なしとなるので査定額は下がってしまいます。

 

 

そして、セレナをはじめ、車には需要期(たくさん売れる時期)があります。

 

車が最も売れる時期は3月で、ボーナス時期の7月と12月もたくさん売れます。

 

中古車販売店も、もちろんこの需要期にたくさん販売したいので、需要期の1~2ヶ月前に買取りを活発化させて在庫を増やすんです。

 

なので、セレナなど、車を高く売りたいなら、需要期の1~2ヶ月前の

 

・1月、2月

・5月、6月

・10月、11月

 

に査定を受けると、高額査定になる可能性がありますよ。

 

 5.セレナの良い点はすべて伝える

実際のセレナの査定は、車検のように細かくチェックは行わないので、プラス査定となるポイントが見逃されることもあります。

 

なので、査定を受けるときは、プラス査定となりそうなところは積極的にアピールしてくださいね。

 

 

「どのような点がプラス査定になるか分からない」という人もいますよね。

 

クルマ査定では、『次に乗る人が喜ぶところはすべてプラス査定』になるので、よさそうなところは査定士にどんどんアピールしてください。

 

査定を受ける前に、メモ帳などにアピールポイントを書いておくといいですよ。

 

 

《プラス査定になる例》

・サンルーフや本革シートなどメーカーオプションがついている(メーカーオプションとは、工場のラインでしか付けれないオプションです)

ディーラーオプションがついている

社外オプションがついている(純正パーツが一緒にあるとさらに評価アップ。ただし、車検に通らないパーツはマイナス)

禁煙車

1年点検を定期的に受けていた(整備手帳も一緒に用意しておく)

・定期的なメンテナンスを受けていた

グレードが最上級

ワンオーナー車

 

など

 

6.きれいを保つ

車をきれいに保つことも、セレナを高く売るためには大切です。

 

査定を受ける前に、簡単でいいので洗車&室内の掃除&室内の消臭をしておくといいです。

 

 

洗車をしたからといって、査定額がアップすることはほとんどありません。

 

けれど、査定士が受ける印象が格段に良くなり、「大切に乗ってきた車なんだろうな」という好印象を与えることができるんです。

 

 

ただし、査定を受けるセレナに傷や凹みがあったとしても、直す必要はありません。

 

車屋などのプロに直してもらっても、修理費用以上に査定額がアップすることはありません。

 

さらに、自分で直すと、かえって査定結果を悪くしてしまうこともあるんです。

 

査定を受けるときは、洗車や室内の清掃、室内の消臭だけしておけばOKですよ。

 

どうしても外装を直したいなら、コンパウンド軽く磨くくらいにしておいてくださいね。

 

7.売るときのことを考えてセレナを買う

売るときのことを考えてセレナを買うのも、高く売るコツになります。

 

 

たとえば、グレードはできるだけ上のほうが、売るときに高く売れます。

 

予算に余裕があるなら、最上級グレードのセレナを買うといいですよ。

 

 

また、ボディカラーも査定額に影響してきます。

 

同じ車、同じグレードでも、人気色と不人気色だと10万円以上も査定額に差が出ることもあるんです。

 

 

セレナを高く売りたいなら、白系黒系のボディカラーを選ぶといいですよ。

 

とくに、パール系の白と黒のボディカラーはおススメです。

 

パール系はオプションカラーなので、購入するときに費用がかかってしまいますが、売るときにそれを上回るリセールバリューが期待できるんです。

 

 

ただし、黒系のボディカラーは、デリケートなのでお手入れが大変です。

 

黒系は塗装が柔らかいので、雑なお手入れで目立つほどの洗車傷などができてしまうと、査定額アップにはなりません。

 

黒系のボディカラーを選ぶなら、新車として購入したときから絶えずボディコーティングをして、洗車傷をつけないように丁寧に扱ってくださいね。

 

 

ちなみに、白や黒、パールホワイトと、不人気色では、

 

・軽自動車で数万円

・200万円台の車で10万円以上

・高級車だと30万円以上

 

も査定額に差が出る可能性があるんですよ。

 

 

セレナの買取Q&A

車買取のメリットとデメリットは?
☆メリット
・高額査定が出やすい
・複数の車買取店に簡単に査定依頼を申し込める
・車買取店の査定額を比較しやすい
・出張査定もしてもらえる


★デメリット
・複数の車買取店の査定を受けるために、スケジュール調整する必要がある
・売却が決まったら、基本的にすぐに車を引き渡すことになる(ただし、代車を貸してくれるところも多い)

 

車買取査定を受けると、電話がかなりかかってくるってホント?

はい。たくさんかかってきます。申し込みをして数分と経たないうちに電話がかかってくることもあります。

とはいっても、覚悟しておけばそれほど驚くこともありませんし、迷惑なら電話をとって「メールでお願いします」といえばOKです。

 

下取り査定のメリットとデメリットは?
☆メリット
・新車を買うことと、クルマを売ることを同時にできる


★デメリット
・車買取店よりも査定額が低いことが多い
・本当の買取額があいまい(下取り額を上乗せするなど、新車の値引き支援として使われるので)
・車を現金にすることができない

 

ネットオークションは高く売れると聞いたけど、ホント?
ネットオークションは、中間マージンがほとんどかからないので、セレナを高く売れる可能性が高いです。
けれど、車の輸送や書類などの手続きをすべて自分で行う必要があるというデメリットがあります。また、「代金の未払い」や「名義変更されずに自動車税の納税通知が届く」、「傷や凹み、車の調子などの認識が違ってトラブルになる」などのトラブルも多いので注意です。

 

車買取一括査定は無料?
はい。無料です。

 

車買取店に売却する場合、代車は貸してもらえる?
最近は、次の車が納車されるまで代車を貸してくれる車買取店も増えました。査定を受けるときに確認してくださいね。

 

年式の古いのセレナなんだけど、売れるの?
はい。売れることも多いです。人気の車種なので、年式が古くても売れる可能性は高いです。

 

セレナを下取りに出すなら、トヨタ系のほうが高く売れる?
トヨタ系ディーラーは、他メーカーのディーラーよりも下取り査定額が高いといわれています。けれど、その査定額が最も高いとは限らないので、複数の車買取店の査定を受けたほうがより高く売れる可能性があります。

 

 

セレナを高く売るためには、

 

1.たくさんの車買取店やディーラーの査定を受ける
2.比較&競合させる

 

ことが大切です。

 

少し手間がかかってしまいますが、これをするだけで数十万円以上も査定額が違ってくることも多いです。

 

数十万円という金額は、かなり大きいですよね!

 

ぜひ行って、最も高くセレナを売ってくださいね。

 

※当サイト人気No.1の車買取一括査定⇒かんたん車査定ガイド

愛車を高く売りたいなら車買取査定サービスがオススメ

 
車買取査定サービスを利用したところ、納得の価格で買取りしてもらうことができました。

車買取査定サービスなら、愛車を高く売却できるんです。

ユーカーパック
 

一括査定のデメリットを解決した、すべて無料のオークション形式車買取サービス

電話が来るのは1社だけ」「査定を受けるのも1回だけ」「個人情報を開示するのは1社だけ」「お金のやり取りは、間にユーカーパックが入ってくれるので安心」という、一括査定の問題点を解決した車買取査定サービスです。全国2000社以上の車屋が、オークション形式で競い合うので、高額買取が期待できます。

車査定・買取の窓口
 

電話は1社からだけ。あなたの車を最も高く買取りしてくれる業者を紹介してくれます

手間なく、かんたんに良い条件で車を売ることができます。サービスに申し込みをすると、あなたの車を好条件で買ってくれる車買取店を紹介してくれます。あなたは、1社からの電話と、1回の査定を受けるだけでOK。車買取一括査定のデメリットと大変さを解消した車査定サービスです。

かんたん車査定ガイド
 

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。


サイト内検索
愛車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今月の人気記事
カテゴリー

ページの先頭へ