夏商戦で新車購入するときの成功の秘訣。商談を始める時期が大切

目安時間:約 5分

6月に入ると、新車販売の現場では夏商戦が始まります。

 

夏商戦は6月と7月がメイン期間で、一年のうちで新車を安く買える時期のひとつです。

 

では、夏商戦で成功するためには、どのように攻めればいいのでしょうか?

 

『夏商戦で新車購入するときの成功の秘訣』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

夏商戦で新車を買うときは、6月がポイント

新車販売の夏商戦は6月と7月がメインですが、近年は「四半期決算締め」が重要視されています。(四半期決算の締め月は、6月、9月、12月、3月です)

 

そのため、「四半期決算の締め月なので、値引きは頑張ります」という営業トークを聞くことが増えているんです。

 

四半期決算が重視されているため、夏商戦では6月の方が条件が良いことが多いんです。

 

ただ、単純に車両本体値引きが拡大するのではなく、オプション値引きの拡大や下取り査定額のアップなど、購入特典が拡大する傾向が強いです。

 

なので、夏商戦を成功させたいなら、『6月をメインに商談を行う』ことがポイントになるんです。

 

 

7月も夏商戦ですが、7月後半からは夏休みが始まり、ユーザーの多くはレジャーモードに入ります。

 

そのため、新車購入を検討する人が減ります。

 

つまり、夏商戦としての実質稼働日数は、それほど多くないので、そういった面でも6月をメインに行った方がいいんです。

 

 

さらに、最近、新型車を中心に納期遅延が多いです。

 

7月に受注しても、登録が7月に間に合わなくて夏商戦の実績とならない可能性が高いため、営業マンも前倒しで販促活動を行うこともあるんです。

 

販売現場は納期に振り回されるているので、できるだけ早く契約し、夏商戦の実績カウントにするために、納期に余裕を持たせたいと思っているんです。

 

 

このように、夏商戦で新車購入するときの成功の秘訣は、6月をメインに商談を行うことなんです。

 

商談のポイントは、以下を参考にしてくださいね。

 

※商談で好条件を引き出すには、3つのポイントがあります

新車購入の商談で、大幅値引き&好条件を引き出す3つのコツ

 

※近年多い「ゆとり世代営業マン」から、好条件を引き出すポイント

新車購入時に、ゆとり世代の営業マンからお得を引き出す交渉方法

 

 

2016年の夏商戦の狙い目はトヨタ

基本的に、モデル末期車は好条件が出やすいです。

 

ただし、フルモデルチェンジが迫ると在庫車の数がかなり減るので、モデル末期車を購入するときは早めに動きだしてください。

 

 

2016年の夏商戦で狙い目なモデルは、トヨタです。

 

今期で注目なのはトヨタ。関連会社の事故の影響で2月上旬に生産工場の操業停止を行ったが、この影響による納期遅延は想定外に深刻な様子。年度末商戦では思うような実績を上げられなかったトヨタが夏商戦でどう動くかに注目だ。

(引用元:ザ・マイカー)

 

 

そして、新型プリウスも注目です。

 

新型プリウスは納期が長く、春先に商談にいっても「納車は秋です」や、「S系の納期は1か月半程ですが、A系は5か月以上かかる場合もあります」といわれてることもあるんだとか。

 

すると購入意欲が薄れてしまう人が多くて、受注が思った以上に伸びていないようなんです。

 

これにより、新型プリウスは総値引き額が20万円程が基本ですが、今後は下取り査定額の上乗せなどによる値引き総額アップも期待できるんです。

 

2016年の夏商戦は、トヨタが狙い目なので、ぜひディーラーを訪れてみてくださいね。

タグ:  

カテゴリ:夏商戦 

愛車を高く売りたいなら車買取一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、低年式車でも納得の価格で買取りしてもらうことができました。

一括査定サイトなら、低年式車でも高く売却できるんですね。

かんたん車査定ガイド

たった45秒で愛車の値段が分かる!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができてとっても簡単。しかも、すぐに概算の最高額も分かるんです。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心して見積もり依頼ができます。大手買取業者からコダワリの専門業者まで最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

数項目の入力ですぐに買取相場を教えてくれる!

全国200社以上の質の高い車買取店と提携し、最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、数項目の入力完了後、全国75万台のデータから計算されたあなたの愛車の買取相場をすぐに教えてくれます。バランスの良い車買取査定サイトで、上場企業が運営しているので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

リクルートが運営している一括査定サイトです。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのが特徴です。


↑↑↑

【無料でできます!】

この記事に関連する記事一覧

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
低年式車を高く売る方法
高く売るコツ
車売却時の注意点
古い車の買取価格について
車買取の裏ネタ
車の売買の基本
今日の人気記事
カテゴリー
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

ページの先頭へ